天地有情

[LaTeX] flow.exe --- LaTeXの picture環境 のフローチャートを生成する

flow.exe --- LaTeXの picture環境 のフローチャートを生成する

§1 概 要

   注意: 説明するのは flow.exe です.スタイルファイル flow.sty ではありません.

flow.exe はフローチャートの記述を解析し,この文書で説明している LaTeXのpicture環境 に変換します.

1.1 インストール

 http://www.ctan.org/pkg/flow からダウンロードし,次の手順で flow.exe を生成します.

 (1)ダウンロードした flow.zip を解凍する.
 (2)含まれている flow.c をコンパイルし, flow.exe を得る.
    例えば, cc -o flow.exe flow.c

1.2 マニュアル

 上記の flow.zip を解凍し flowdoc.pdf をお読みください.


§2 全体の作業手順

flow01.png


2.1 [.flo] ソースプログラム作成

flow02.png


2.2 [.flo] コンパイルの実行

flow03.png


● ソースプログラム xxx.flo をコンパイルすると xxx.pic が生成されます.
● xxx.pic の内容は LaTeXの picture環境 となっています.
● \begin{picture}(x,y)(dx,dy) において,(x,y)部分はエディタで適宜修正します.
  (参考: .pic ファイルは次のようなものです.)

flow06.png


2.3 LaTeX文書への取り込み

flow04.png


● LaTeX文書自体のコンパイルは
   (a) j(s)クラスを利用した場合は dvipdfmx で PDF が生成します.
   (b) lualatex-ja の場合は 直接, PDf が生成されます.

2.4 プレビュー

Adobe Reader や SumatraPDF などでプレビューします.

§3 [.flo] フローチャートの構文とコマンド

3.1 [.flo] ソースプログラムの書式

flow05.png


● spec 仕様詳細はインデントによって識別されます. [TAB]キーでインデントします.
● キーワードは大文字と小文字が区別されます.
● フローチャートの方向は right, left, up, down いずれかです.初期方向は down となります.
● 各行は詰めて記述します.空行を置いてはなりません.
● 最終行は改行し,カーソルを次段に置きます.

3.2 [.flo] 主要コマンド概要

flow07.png


§4 例 題

flow08.png


図の左側にプログラム t1.flo を示します.

(1)コンパイル: flow t1.flo t1.pic --> この操作で t1.pic が生成されます.

(2)ファイル t1.pic の内容

flow09.png


(注)

   picture環境の領域を確認し,適当に修正します.

(3)メインプログラム t1.tex の内容

(flow10.png)


   \setlength{\unitlength}{2em} は必ず指定します.

   コンパイル: ptex2pdf -l t1.tex
          あるいは
          platex t1.tex さらに dvipdfmx t1.dvi

flow11.png



§5 サンプル集

(1)

flow12.png


(2)

flow13.png


スポンサーサイト
  1. 2014/11/12(水) 14:24:45|
  2. LaTeX Tools
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<[LaTeX] gincltex --- 外部のグラフィックファイルを取り込む | ホーム | [Latex] tikzinclude --- TikZイメージをインポートする>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://konoyonohana.blog.fc2.com/tb.php/88-65ce60a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)