天地有情

BXjscls の pdflatex で日本語組版をしてみた

BXjscls の pdflatex で日本語組版をしてみた

インストールなど

BXjscls は pdflatex, lualatex, xelatex, uplatex, platex で使用可能な日本語組版のための
LaTeX 文書クラスで,万能型です.

BXjscls は TeX Live, W32TeX で配布されています.すぐに使える状態にあると思います.

§1.BXjscls とは

欧米においては pdf(la)tex が標準的に使われています.特徴は DVIファイルを介さず直接PDFを出力することです.

現在は,pdf(la)tex の後継である lua(la)tex に移行しつつあります.日本語対応も LuaTeX-ja として
開発(進行中)されており,今後は,これが主流になるものと思われますが,ここでは,ZR氏が開発されたBXjscls
も同様の特徴を有しています.
本稿では,BXjsclsの pdflatex(日本語対応)に限定して記述してあります.
なお,次のサイトも合わせて御参照ください.

(1)TeX Wiki BXjscls   http://oku.edu.mie-u.ac.jp/~okumura/texwiki/?BXjscls

(2)pdflatex(日本語対応)備忘録   http://konoyonohana.blog.fc2.com/blog-category-6.html


§2.ソースファイルの書き方

テンプレートを示します.文字コードは UTF-8, pdflatex で組版します.

------------------------------------------------------------------------------
01:  \documentclass[pdflatex,a4paper,10pt, jadriver=standard ]{bxjsarticle}
02:  \usepackage[pdftex]{graphicx}
03:  \usepackage{amsmath,amssymb}
04:  \usepackage{newtxtext,newtxmath}
05:  %
06:  \begin{document}
07:  
08:  ===== ここに日本語を含む文章など,本文を記述する ======
09:  
10:  \end{document}
------------------------------------------------------------------------------
説明:
01行目
   必ず,pdflatex,jadriver=standard オプションを指定します.
02行目
   graphicxパッケージにはオプション [pdftex] を指定します.
03~04行目
   必要に応じてパッケージを追加してください.

§3.コンパイルの仕方

上記のテンプレートで示したソースファイル(source.tex)をコンパイルする手順を示します.

■ コンパイル

 pdflatex source.tex
    ※ 目次や索引および相互参照などがある場合には複数回,くりかえし操作します.
      結果として,source.pdf が生成されます.

§4.簡単なサンプル

% ファイル名称:source.tex
% 文字コード :UTF-8
------------------------------------------------------------------------------
\documentclass[pdflatex,a4paper,12pt,jadriver=standard]{bxjsarticle}
\usepackage[pdftex]{graphicx}
\usepackage{tikz}
\usepackage{amsmath,amssymb}
\usepackage{newtxtext,newtxmath}
%
\begin{document}
\section{日本語を扱う}
吾輩は猫である。名前はまだ無い。

どこで生れたかとんと見当がつかぬ。
何でも薄暗いじめじめした所で
ニャーニャー泣いていた事だけは記憶している。
吾輩はここで始めて人間というものを見た。

\section{TiKz で図形を描く}
\begin{tikzpicture}
\shade[ball color=white] (0,0) circle (3ex) ;
\shade[ball color=red ] (1,0) circle (3ex) ;
\shade[ball color=blue ] (2,0) circle (3ex) ;
\end{tikzpicture}

\section{数式を書いてみる}
\[ \left( \int_0^\infty \frac{\sin x}{\sqrt{x}} dx \right)^2=
\sum_{k=0}^\infty \frac{(2k)!}{2^{2k}(k!)^2} \frac{1}{2k+1}=
\prod_{k=1}^\infty \frac{4k^2}{4k^2 -1}= \frac{\pi}{2} \]

\section{表を作成する}
\centering{%
\begin{tabular}{lrr}
\hline 品名 & 単価(円) & 個数
\\ \hline りんご & 100 & 5
\\ みかん & 50 & 10
\\ マンゴ & 300 & 8
\\ \hline
\end{tabular}}

\section{画像を取り込む}
\centering{%
\includegraphics[width=3cm,clip] {./IMAGE/tiger.pdf}}
\end{document}
------------------------------------------------------------------------------

■ コンパイル:
   (1) pdflatex source.tex

■ 結果:

bxjs01.png







http://konoyonohana.blog.fc2.com/blog-category-6.html
スポンサーサイト
  1. 2014/07/02(水) 12:11:09|
  2. pdflatex
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<[LaTeX] latexdemo --- もう一つの example系 | ホーム | Sphinx で epub を生成してみる>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://konoyonohana.blog.fc2.com/tb.php/76-4655f34b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)