天地有情

Sphinx で texinfo を生成してみる [Windows対応]

Sphinx で texinfo を生成してみる [Windows対応]

ドキュメントツール Sphinx においては,HTML, latex, epub, pdf, texinfo, などが
生成できます.今回は Windows上で texinfo を生成する手順を説明します.

(注意)
1. Windows に Cygwin がインストールされてない場合の生成手順となります.
2. Sphinx のインストール方法や基本的な使い方は,すでに理解されているものとします.


作業手順

1.Desktop上に作業ディレクトリ[foo]を作成する.
2.[foo]に コマンドプロセッサ cmd.exe のショートカットを置き,次を実行.
  なお,文書ファイル(foo.rst)は予め作成しておく.拡張子は .rst が標準である.
  
  c:\Users\xxx\Desktop\foo> sphinx-quickstart
    ※ 問い合わせに対して,主に[y,n]で答える.project名,author名,version番号の3つは必須.
    ※ 作成済みテキストファイル [foo.rst] を 既存の index.rst に拡張子無しで追記登録する.
  
  c:\Users\xxx\Desktop\foo> make texinfo

  [foo]以下に _build\texinfoディレクトリ が作成され,その中に foo.texi と Makefile の
  2つのファイルができる.この内,Makefile は使用しない.(削除可)

3.上記の [texinfo]ディレクトリに コマンドプロセッサ cmd.exe のショートカットを置く.
  また,既存の LaTeX システムから texmf-dist\tex\texinfo にある texinfo.tex をコピーする.

4.cmd.exe を開いて,次の操作を続けて実行する.

  (1) c:\Users\xxx\Desktop\foo\_build\texinfo> eptex foo.texi
  (2) c:\Users\xxx\Desktop\foo\_build\texinfo> makeindex foo.??
  (3) c:\Users\xxx\Desktop\foo\_build\texinfo> eptex foo.texi
  (4) c:\Users\xxx\Desktop\foo\_build\texinfo> eptex foo.texi(2回以上行う)
  (5) c:\Users\xxx\Desktop\foo\_build\texinfo> dvipdfmx foo.dvi
  (6) c:\Users\xxx\Desktop\foo\_build\texinfo> start foo.pdf(PDFがオープン)

  (参考)もし,Cygwin がインストールされておれば,次の操作だけで完了します.

    c:\Users\xxx\Desktop\foo\_build\texinfo> sh (または ksh)
    $ texi2dvi foo.texi
    $ exit
    c:\Users\xxx\Desktop\foo\_build\texinfo> start foo.pdf(PDFがオープン)

5.出来上がりの用紙サイズは標準サイズ(A4版)ですが,サイズ変更したければ,例えば(A5版)への
  リサイズ例は次のようにすれば良い.

  4.項で述べた(1)~(4)の手順はそのまま実行する.
  次に
  (5) c:\Users\xxx\Desktop\foo\_build\texinfo> dvips foo.dvi (foo.ps が生成される)
  (6) c:\Users\xxx\Desktop\foo\_build\texinfo> psresize -PA4 -pa5 foo.ps temp.ps
  (7) c:\Users\xxx\Desktop\foo\_build\texinfo> ps2pdf -sPAPERSIZE#a5 temp.ps foo.pdf
  (8) c:\Users\xxx\Desktop\foo\_build\texinfo> start foo.pdf

  (注意)(7)の -sPAPERSIZE#a5 は"#" を使います.-sPAPERSIZE=a5 のように "=" を使うとエラーとなります.
      (Windows の場合,パラメータ値の設定には "#" を使います.)


スポンサーサイト
  1. 2014/06/16(月) 13:26:13|
  2. texinfo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<mdframed 入門 ~初歩の初歩~ | ホーム | [LaTeX] yax --- もう一つのキーシステム (旧名: yax.sty を使ってみる) >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://konoyonohana.blog.fc2.com/tb.php/72-748c8b27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)