FC2ブログ

天地有情

[LaTeX] ghab --- ghabボックスのタイプセット

§1 はじめに

パッケージは,装飾されたフレームのボックスに引数をタイプセットするコマンド \darghab を定義します.
ボックスの幅は,オプションの引数を使用して設定できます.

類似のパッケージとして,拙著ブログ niceframe --- 装飾付きフレーム(fancy frames) もあります.

1.1 インストール

必要に応じて,CTAN( https://ctan.org/pkg/ghab )から
ダウンロードしてください.

TeXLive には標準でインストールされています.

1.2 マニュアル

コマンドラインから texdoc ghab を実行するか,
上記に同梱の ghab.pdf をお読み下さい.

§2 使い方

2.1プリアンブルに
  \usepackage {ghab}
  を記述します.

2.2 コマンド

次の構文を持つghabボックスをタイプセットするための \darghab コマンドを提供します.
オプションの「幅」はボックスの幅を決定し,このオプションの引数を指定しない場合,
ボックスの幅は \linewidthと等しくなります.

● \darghab [<width>] {<text>}

§3 サンプル

(1)ソースコード
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
\documentclass{jsarticle}
\usepackage[T1]{fontenc}
\usepackage{bxjalipsum}
\usepackage{ghab}
%
\begin{document}
\darghab[10cm]{%
\jalipsum[1-4]{wagahai}}
\end{document}
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

(2)結果

ghab01.png



(EOF)
スポンサーサイト



  1. 2020/04/18(土) 09:01:52|
  2. LaTeX Tools