FC2ブログ

天地有情

[LaTeX] popupmenu --- PDFファイルにポップアップメニューを作成する

§1 はじめに

パッケージは,メニュー構造を作成するために使用されます.
このメニュー構造(メニュー項目の配列)は,Acrobat JavaScriptメソッド app.popUpMenuEx()メソッドに
渡されて,ポップアップメニューが作成されます.

パッケージで定義された環境と \popUpMenuコマンドを使用して,階層メニューを作成および表示できます.
メニュー項目には,JavaScriptアクションを関連付けることができ,マークを付けて無効にすることができます.
pdfTeX(luatex),dvipdfm(x),dvipsのユーザーはこのパッケージを使用できます.
[examples]がディストリビューションに含まれています.


1.1 インストール

必要に応じて,CTAN( https://ctan.org/pkg/popupmenu ) および CTAN( https://ctan.org/pkg/acrotex )から
ダウンロードしてください.

popupmenu と acrotex のディレクトリを作成し解凍後,配置してください.


1.2 マニュアル

コマンドラインから texdoc popupmenu を実行するか,
上記に同梱のpopupmenu.pdf をお読み下さい.

§2 使い方

2.1プリアンブルに
  \usepackage {popupmenu}
  を記述します.


§3 サンプル

popupmenuの[examples]にある pumen_ex_pdftex.tex を参考にしています.
 
(1)ソースコード (foo.tex)
 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
\documentclass[a4paper,12pt,pdflatex,ja=standard]{bxjsarticle}
\usepackage[designv]{web} % acrotexパッケージが必要です.
\usepackage{eforms}
\usepackage{popupmenu}
\setpagelayout{margin=1in}
\parindent0pt

\urlPath{\aebhome}{http://www.math.uakron.edu/~dpstory}

\begin{popupmenu}{AeBMenu}
\item{title=AeB, return=\aebhome/webeq.html}
\item{title=-} %「-」の値は,メニューに区切り線を描画するために予約されています.
\begin{submenu}{title=AeB Pro Family}
\item{title=Home page,return=\aebhome/aeb_pro.html}
\item{title=Graphicxsp,return=\aebhome/graphicxsp.html}
\end{submenu}
\item{title=Blog,return=http://konoyonohana.blog.fc2.com/blog-entry-414.html}
\end{popupmenu}

\begin{insDLJS}[AeBMenu]{md}{Menu Data}
\AeBMenu
\end{insDLJS}

\newcommand{\cs}[1]{\texttt{\char`\\#1}}

%
\begin{document}
このファイルは\textsf{hyperref}パッケージを使用してプッシュボタンを作成し,
\textsf{eforms}の押しボタンも使用できます.

以下は,Acrobat JavaScript APIリファレンスからの例です.\textsf{hyperref}の\cs{PushButton}コマンドを使用しています.
このスクリプトは,eformsパッケージのボタンコマンド\cs{pushButton}を使用しています.
これはロールオーバーイベントとして実装されます.

\pushButton[\CA{Packages}\AA{\AAMouseEnter{\JS{%
var cChoice = \popUpMenu(AeBMenu);\r
if ( cChoice != null ) app.launchURL(cChoice);
}}}]{menu}{}{11bp}
\end{document}
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 
(2)コンパイル

   pdflatex foo.tex

 
(3)結果


(注)Acrobat Reader DC を使用したスクリーンショット.



popupmenu01.png




(EOF)
スポンサーサイト



  1. 2020/04/05(日) 11:41:07|
  2. LaTeX Tools