FC2ブログ

天地有情

[LaTeX] unicode-math --- XeTeXおよびLuaTeXのUnicode数学サポート   ~入門~

§1 はじめに

unicode-mathパッケージは,XeTeX および LuaTeX エンジンを使用した
LaTeXのUnicode数学の完全な実装を提供します.

Unicode数学は現在,次の自由に利用可能なフォント(OpenType)でサポートされています.

 ●texgyrepagella-math
 ●Asana-Math
 ●STIX
 ●Libertinus Math
 ●Fira Math
  など

unicode-mathを通常のLATEXパッケージとしてロードします.他の数学または
フォント関連のパッケージの後にロードする必要があります.

ファイル名構文を使用してt exgyrepagella-mathフォント を読み込む[例]を次に示します.

  \usepackage{amsmath}
  \usepackage{unicode-math}
  \setmathfont{texgyrepagella-math.otf}

パッケージがロードされると,従来のTFMベースの数学フォントはサポートされなくなります.
\setmathfontコマンドを使用してのみ,別のOpenType数学フォントに切り替えることができます.


1.1 インストール

必要に応じて,CTAN( https://ctan.org/pkg/unicode-math )から
ダウンロードしてください.

TeXLive/W32TeX などには標準でインストールされています.

1.2 マニュアル

コマンドラインから texdoc unicode-math を実行するか,
上記に同梱の unicode-math.pdf をお読み下さい.

§2 使い方

2.1プリアンブルに
  \usepackage {unicode-math}
  を記述します.


§3 サンプル

以下の例では lualatex でコンパイルします.

(1)フォント:texgyrepagella-math.otf を使用した例

unicode-math01.png


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
\documentclass[a4paper,12pt]{ltjsarticle}
\usepackage[mathrm=sym]{unicode-math}
\setmathfont{texgyrepagella-math.otf}
%
\begin{document}
\[ \left(\int_0^\infty \frac{\sin x}{\sqrt{x}} dx \right)^2 =
\sum_{k=0}^\infty \frac{(2k)!}{2^{2k}(k!)^2} \frac{1}{2k+1} =
\prod_{k=1}^\infty \frac{4k^2}{4k^2 -1} = \frac{\pi}{2} \]
\end{document}
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 
  
   (a) texgyrepagella-math.otf の所在確認

     C:\Users\デスクトップ> kpsewhich --all texgyrepagella-math.otf
     c:/w32tex/share/texmf-dist/fonts/opentype/public/tex-gyre-math/texgyrepagella-math.otf

  存在しない場合には,CTAN( https://ctan.org/pkg/tex-gyre-math-pagella )からダウンロードし,
  
  (b) mktexlsr を実行します.

  (c) 次いで,luaotfload-tool --update   更にデータベースへ登録されたかを確認します.

  (d) luaotfload-tool --fuzzy --find="texgyrepagella-math"

 luaotfload | resolve : Font "texgyrepagella-math" found!
 luaotfload | resolve : Resolved file name "c:/w32tex/share/texmf-dist/fonts/opentype/public/tex-gyre-math/texgyrepagella-math.otf"
 
 
 
(2)フォント:FiraMath-Regular.otf を使用した例

unicode-math02.png


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
\documentclass[a4paper,12pt]{ltjsarticle}
\usepackage[mathrm=sym]{unicode-math}
\setmathfont{FiraMath-Regular.otf}
%
\begin{document}
\[ \left(\int_0^\infty \frac{\sin x}{\sqrt{x}} dx \right)^2 =
\sum_{k=0}^\infty \frac{(2k)!}{2^{2k}(k!)^2} \frac{1}{2k+1} =
\prod_{k=1}^\infty \frac{4k^2}{4k^2 -1} = \frac{\pi}{2} \]
\end{document}
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フォントが無ければ,新たにフォントをインストールします.CTAN( https://ctan.org/pkg/firamath )からダウンロードします.
そして,上記(1)に準拠して (a)~(d)の手順を実行します.
 
 
(3)フォント:Asana-Math.otf を使用した例

unicode-math02.png


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
\documentclass[a4paper,12pt]{ltjsarticle}
\usepackage[mathrm=sym]{unicode-math}
\setmathfont{Asana-Math.otf}
%
\begin{document}
\[ \left(\int_0^\infty \frac{\sin x}{\sqrt{x}} dx \right)^2 =
\sum_{k=0}^\infty \frac{(2k)!}{2^{2k}(k!)^2} \frac{1}{2k+1} =
\prod_{k=1}^\infty \frac{4k^2}{4k^2 -1} = \frac{\pi}{2} \]
\end{document}
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 
 
フォントが無ければ,新たにフォントをインストールします.CTAN( https://ctan.org/pkg/asana-math )からダウンロードします.
そして,上記(1)に準拠して (a)~(d)の手順を実行します.

(EOF)

スポンサーサイト



  1. 2020/01/26(日) 12:07:56|
  2. LaTeX Tools