FC2ブログ

天地有情

[LaTeX] pgf-blur --- "ぼやけた影"用の PGF/TikZパッケージ

§1 はじめに

pgf-blurパッケージは,PGF/TikZ画像(ノードの境界線を含む任意の閉じたパス)に
ぼやけた/色あせた 影を追加します.TikZ/PGFライブラリモジュールとして構成されています.

1.1 インストール

必要に応じて,CTAN( https://ctan.org/pkg/pgf-blur )から
ダウンロードしてください.

TeXLive/W32TeX などには標準でインストールされています.

1.2 マニュアル

コマンドラインから texdoc pgf-blur を実行するか,
上記に同梱の pgf-blur.pdf をお読み下さい.

§2 使い方

2.1プリアンブルに
  \usepackage {tikz} および \usetikzlibrary{shadows.blur}
  を記述します.

2.2 コマンド

● shadowの外観
  blur shadowオプションに引数を与えることで微調整できます.

● シフト・スケール・透明度・半径
 ・shadow xshift (default: 3ex)
 ・shadow yshift (default: -3ex)
 ・shadow scale  (default: 1)
 ・shadow opacity (default: 40) 0~100で指定
 ・shadow blur radius= (default: 0.4ex) 「ぼかし」の半径

● 環境
 ・\begin{tikzpicture}~\end{tikzpicture}


§3 サンプル

コンパイル: ptex2pdf -l xxx.tex


(1)オプション:デフォルトのまま

pgf-blur01.png



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
\documentclass[a4paper,dvipdfmx]{jsarticle}
\usepackage{tikz}
\usetikzlibrary{shadows.blur}
%
\begin{document}
\begin{tikzpicture}
\filldraw[fill=yellow, draw=black, blur shadow]
(90:2cm)--(234:2cm)--(18:2cm)--(162:2cm)--(306:2cm)--cycle;

\filldraw[fill=red!30, draw=black, blur shadow] (4,0) circle (1);

\node[fill=white, draw=black, blur shadow] at (8,0.5) {\Large Node};
\end{tikzpicture}
\end{document}
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



(2)オプション:シフト・スケール付き

pgf-blur02.png



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
\documentclass[a4paper,dvipdfmx]{jsarticle}
\usepackage{tikz}
\usetikzlibrary{shadows.blur}
%
\begin{document}
\begin{tikzpicture}
\filldraw[fill=yellow, draw=black, blur shadow={shadow xshift=1ex,shadow yshift=-1ex,%
shadow scale=1.1}] (90:2cm)--(234:2cm)--(18:2cm)--(162:2cm)--(306:2cm)--cycle;

\filldraw[fill=red!30, draw=black,
blur shadow={shadow xshift=1ex,shadow yshift=-1ex,shadow scale=1.1}]
(4,0) circle (1);

\node[fill=white, draw=black, blur shadow={shadow xshift=1ex,shadow yshift=-1ex,%
shadow scale=1.1}] at (8,0.5) {\Large Node};
\end{tikzpicture}
\end{document}
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


(EOF)

スポンサーサイト



  1. 2019/06/30(日) 11:41:26|
  2. LaTeX Tools