FC2ブログ

天地有情

[LaTeX] topiclongtable --- 階層的にマージするセルでロングテーブルを拡張する

§1 はじめに

topiclongtableパッケージは,longtableを拡張してtopiclongtableを実装しています.
これは垂直に隣接するセルが同じ内容をもち,左側のセルがマージされている場合にのみマージされます.

典型的な使用例は,複数のページにまたがる表であり,階層的に構成されたトピックのリスト
(したがってパッケージ名)を含んでいます.

例:
topiclongtableマクロを使用するには,最初のカラム指定に "F"を,他のカラム指定に "T"を付加する
必要があります.プレフィックスは,topiclongtableマクロを含む最後の列に続く列でのみ省略できます.

topiclongtable01.png



1.1 インストール

必要に応じて,CTAN( https://ctan.org/pkg/topiclongtable )から
ダウンロードしてください.

TeXLiveには標準でインストールされています.

1.2 マニュアル

コマンドラインから texdoc topiclongtable を実行するか,
上記に同梱の topiclongtable.pdf をお読み下さい.

§2 使い方

2.1プリアンブルに
  \usepackage {topiclongtable}
  を記述します.

2.2 コマンド

● topiclongtable環境
 \begin{topiclongtable}{<column specification>}
  <cells specification>
 \end{topiclongtable}

   longtable の全ての機能が利用可能です.

● \Topic[<content>]
 これはパッケージのメインマクロです.セルのオプションの<content>をラップして、
 隣接するセルとマージできるようにすることができます.

● \TopicLine
 行の先頭で使用して,水平線を自動的に描画しマージされたセルを正しく考慮します.
 デフォルトでは,上部と下部に水平線が描画されません.longtableフッターとヘッダーを使用して
 簡単に描画することができます

● \TopicSetVPos{<vertical position specification>}
 \Topicセルの垂直位置を設定できます。
 水平位置指定は、 "b"(下)、 "c"(中央)、およびデフォルト "t"(上)です.

● \TopicSetWidth{<cell width specification>}
 \Topicセルの幅を設定できます.
 <cell>幅の指定は, "="(列の幅に適合する)とデフォルトの "*"(自然な内容の幅に適合)です.

§3 サンプル

topiclongtable02.png


(EOF)

スポンサーサイト



  1. 2018/11/25(日) 09:25:08|
  2. LaTeX Tools