天地有情

[LaTeX] pas-cours --- プレゼンに役立つマクロ

§1 はじめに

pas-coursパッケージは,コースの素晴らしいプレゼンテーションを行います.
また,通常の3D図を非常に簡単に描くために作成されています.

1.1 インストール

必要に応じて,CTAN( https://ctan.org/pkg/pas-cours )から
ダウンロードしてください.

TeXLive/W32TeX などには標準でインストールされています.

1.2 マニュアル

コマンドラインから texdoc pas-cours を実行するか,
上記に同梱の pas-cours.pdf をお読み下さい.

§2 使い方

2.1プリアンブルに
  \usepackage {pas-cours}
  を記述します.

2.2 主なコマンド

● 章のタイトル
  \chap[]{title}{sub title}

● プロパティ,定理,定義,Examples,Notations(表記)など
  \env[]{text}

● 注意環境
  1\begin{attention} ~ \end{attention}

● リスト環境
  enumerate, itemize環境

使い方は以下のサンプルをご参考にしてください.


§3 サンプル

各コマンドのパラメータの説明はマニュアルを参照ください.

(1)pas-cours でのプレゼンテーション

■ 定理・定義

pas-cours01.png



■ Example, Notations, Remarks

pas-cours02.png



これらの他に「activities」,「methods」,「demonstrations」などが用意されています.



(2)リストスタイル

■ デフォルトのリスト環境

pas-cours03.png



■ カラー化のリスト環境

pas-cours04.png



(3)3D図

■ 立方体と直方体

pas-cours05.png



■ 円錐と円筒

pas-cours06.png



これらの他に「球」,「Pyramid」,「prism」などが用意されています.


(EOF)

スポンサーサイト
  1. 2018/04/08(日) 13:30:40|
  2. LaTeX Tools