天地有情

[LaTeX] bloques --- 制御ブロックを生成する

§1 はじめに

bloquesパッケージは,制御ブロックを生成するためのtikzに基づく非常に単純なコマンドセットです.

同類のパッケージとして拙著ブログ(blox --- ブロック線図を作成する)もご一読ください.

1.1 インストール

必要に応じて,CTAN( https://ctan.org/pkg/bloques )から
ダウンロードしてください.

TeXLive/W32TeX などには標準でインストールされています.

1.2 マニュアル

同梱の  example.pdf をお読み下さい.

§2 使い方

2.1プリアンブルに
  \usepackage {bloques}
  を記述します.

2.2 コマンド

● このパッケージは次のように順次ブロックに対して非常に効率的です.

\bStart{TEXT}
\bPlusDown{TEXT}
\bPlusUp{TEXT}
\bMinusDown{TEXT}
\bMinusUp{TEXT}
\bEnd{TEXT}
\bGain{TEXT}

\bGainPlus{TEXT1}{TEXT2}
\bGainMinus{TEXT1}{TEXT2}

● フィードバック制御のために,ノードに以下の機能をマークする必要があります.

\bMinusF{NODENAME}
\bPlusF{NODENAME}
\bFeedBack{TEXT}{NODENAME}
\bCrossGain{TEXT}{NODENAME1}{NODENAME2}
\bNewStart{TEXT}{POSITION}
\bMarkNode{NODENAME}
\bMarkNodeUp{NODENAME}
\bMarkNodeDown{NODENAME}

● 色と間隔を変更するには,次の機能が使用できます.

\bShadow{NUMBER}   % default = 0
\bColorB{COLOR}    % default = white
\bColorT{COLOR}    % default = black
\ydistance{NUMBER}  % default = 1.2 cm

§3 サンプル

(1)順次ブロック図の例

bloques01.png



(2)フィードバック制御-1の例

bloques02.png



(3)フィードバック制御-2の例

bloques03.png


(EOF)

スポンサーサイト
  1. 2018/04/05(木) 09:19:05|
  2. LaTeX Tools