FC2ブログ

天地有情

[LaTeX] trsym --- 変換記号

§1 はじめに

trsymは .fdファイルおよび数式モードで使用されるシンボルのコマンド
例えば,ラプラス変換に使用される小さなフォントのMETAFONTソースを提供します.

同類のものとして,拙著ブログ(trfsigns --- ラプラス変換...)もご一読ください.

1.1 インストール

必要に応じて,CTAN( https://ctan.org/pkg/trsym )から
ダウンロードしてください.

TeXLiveには標準でインストールされています.

(注)trsym.ins を解凍すると,trsy.mf, trsy10.mf, trsy12.mf が生成されます.
   これらは,すべて .../fonts/source/trsym ディレクトリに入れてください.
   trsym ディレクトリは新規作成します.
   その後, mktexlsr を実行します.

1.2 マニュアル

コマンドラインから texdoc trsym を実行するか,
上記に同梱の trsym.pdf をお読み下さい.

§2 使い方

2.1プリアンブルに
  \usepackage {trsym}
  を記述します.

2.2 コマンド

(1)横向きシンボル
    ● \TransformHoriz
    ● \InversTransformHoriz


(2)縦向きシンボル
    ● \TransformVert
    ● \InversTransformVert


§3 サンプル

ラプラス変換・逆変換の例を示します.

trsym01.png



(EOF)
スポンサーサイト



  1. 2018/03/18(日) 08:54:54|
  2. LaTeX Tools