FC2ブログ

天地有情

[LaTeX] pinlabel --- ラベリングパッケージ

§1 はじめに

pinlabelは,TEXラベルをeps形式とpdf形式の図や図に貼り付けるために設計されたラベリングパッケージです.
これは,新しい図のラベル付けと既存の図のラベル付けの両方に使用できます.

パッケージの主な機能は,GSview5.0(GhostView(またはgv))のダイアグラムから読み込まれた座標を使用し,
ラベルが配置されることです.

同種のものに,psfrag, overpic, labelfig などがあります.


1.1 インストール

必要に応じて,CTAN( https://ctan.org/pkg/pinlabel )から
ダウンロードしてください.

TeXLive には標準でインストールされています.

1.2 マニュアル

コマンドラインから texdoc pinlabel を実行するか,
上記に同梱の pinlabeldoc.pdf をお読み下さい.

§2 使い方

2.1プリアンブルに
  \usepackage {pinlabel}
  を記述します.

2.2 コマンド

● \pinlabel ラベル名 at x y


§3 サンプル

サンプルは3角形(A,B,C)を描き,3辺(a,b,c)から面積を求めるヘロンの公式をラベル化するものです.
手順は次の通りです.

(1)EPS図を作成する.
   今回は,フリーソフト EPS-draw を使っています.操作方法については割愛します.
   図を作成したら,[EPS出力]をクリックして「pinlabel00.eps」で保存します.
   外枠は Bounding Box を示します.
   
   描画は左下隅を起点(0,0)にして描きます.

01-pinlabel02.png


(2)作成された EPS(pinlabel00.eps)を GSview5.0 で開く.

02-pinlabel03.png


   カーソルを移動させてラベル貼り付け位置(x,y)を決めます.

(3)PDF に変換する.

   epstopdf pinlabel00.eps
   
   これで,pinlabel00.pdf が作成されます.

注意:バウンディングボックスを変更する可能性のある同様のプログラム eps2pdf を使用しないでください.
   
03-pinlabel00.png

   
(4)LaTeXソースファイル(pinlabel01.tex)を作成する.

   pdflatex でコンパイル(日本語には対応してない)
   
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
\documentclass[microtype]{gtpart}
\usepackage{pinlabel}
\begin{document}
\begin{figure}[ht!]
\labellist
\small\hair 10pt
\pinlabel $A$ at 15 30
\pinlabel $B$ at 250 30
\pinlabel $C$ at 140 215
\pinlabel $a$ at 210 125
\pinlabel $b$ at 80 125
\pinlabel $c$ at 135 15
\pinlabel $S=\sqrt{s(s-a)(s-b)(s-c)}$ at 80 250
\endlabellist
\centering
\includegraphics[width=4cm]{pinlabel00} %%% 拡張子は付けない
\caption{Heron's official}
\end{figure}
\end{document}
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

● クラスファイル gtpart は doc/latex/ 下に紛れ込んでいるので
  pinlabel.sty と同じ場所 tex/latex/pinlabel に移します.

● コンパイルは
   pdflatex pinlabel01.tex

(5)結果

04-pinlabel04.png



(EOF)
スポンサーサイト



  1. 2018/02/10(土) 14:37:19|
  2. LaTeX Tools