FC2ブログ

天地有情

[LaTeX] tablestyles --- テーブルにテキストとスタイルの分離を導入

§1 はじめに

tablestylesパッケージは表形式の環境内で使用される再利用可能なテーブルコマンドと,
テーブルのスタイルを定義するための単純なインタフェースにより,テーブル内のテキスト
とスタイルの分離を導入しようとします.
スタイルは,テーブルの head部 および body部 に分かれています.

1.1 インストール

必要に応じて,CTAN( https://ctan.org/pkg/tablestyles )から
ダウンロードしてください.

TeXLive などには標準でインストールされています.

1.2 マニュアル

コマンドラインから texdoc tablestyles を実行するか,
上記に同梱の tablestyles.pdf をお読み下さい.

§2 使い方

2.1プリアンブルに
  \usepackage {tablestyles}
  を記述します.


§3 サンプル

(1)標準的な例

tablestyles01.png


● \tbegin/\tend
表の上と下に線やその他の要素を適用するには,\tbegin~\tendコマンドを使用します.

● \tablestyle
行の色がgrayとwhiteで交互に変わります.(default)


(2)ヘッダー付きの例

tablestyles02.png


● \theadstart/\tbody
テーブルがヘッダで始まる場合,\tbeginは\theadstartに置き換えられ、次のメインテーブルの内容は
\tbodyで始まります.


(3)ヘッダーがテーブルのすべての列にまたがる例

tablestyles03.png


● \theadrow{<number of cells>}{<text>}
ヘッダーがテーブルのすべての列にまたがる場合,これは簡略化されたコマンド
が使えます.


(4)表中のフォントサイズの変更の例

tablestyles04.png


● \setuptablefontsize
● \tablefontsize
対で使います.(\small, \large, \Huge,...など指定)


(5)行の交代色を無効にする例

tablestyles05.png


● \disablealternatecolors
行の交代色を無効にします.



(EOF)
スポンサーサイト



  1. 2018/01/08(月) 09:24:20|
  2. LaTeX Tools