天地有情

[LaTeX] clock --- TeXおよびLaTeX用のグラフィックおよびテキスト・クロック

§1 はじめに

システム時間やユーザーが望む任意の時間を表示できるグラフィカルな時計(古典的な12時間ダイヤルと2本の手)と
テキスト・クロック(24時間形式)を備えています. TeXとLaTeXの両方で動作します.

1.1 インストール

必要に応じて,CTAN( https://ctan.org/pkg/clock )から
ダウンロードしてください.フォントの配置は適切に行ってください.

TeXLive2017 には標準でインストールされています.

1.2 マニュアル

コマンドラインから texdoc clock を実行するか,
上記に同梱の clock.pdf をお読み下さい.

§2 使い方

2.1プリアンブルに
  \usepackage {clock}
  を記述します.

2.2 コマンド

(1)グラフィカルクロック

● \ClockFrametrue/false : 外周枠を付ける/付けない(default:false)
● \clock{"時"}{"分"} : 2つの引数で時分を指定する.
● \clocktime(何も引数なし): TEXクロックはコンパイル時の現在のシステム時刻をグラフィカルに出力する.


(2)テキストクロック

  シンプルな4桁のデジタルディスプレイです.

● \texttime : コンパイル時のシステム時間をコロンで区切られた24時間形式で表示する.
        1日の時間は\texthours,分は\textminutesとして利用可能です.


§3 サンプル

clock01A.png



§4 昔ながらのテキストクロック

参考までに昔ながらのテキストクロックを挙げておきます.
必要に応じて,CTAN からダウンロードしてください.

骨子のみを記述します.

(1) daytime.sty
\daytime --> hh:mm am/pm

(2) time.sty
\now --> hh:mm am/pm

(3) timeofday.sty
\timeofday --> hh:mm

(4) mickeytime.sty --> \mickeytime

e.g. 現在 pm 13:10 とすると次のように表示されます.

Mickey's little hand is between the one and the two. Micky's big hand is just past the two. Mickey's
eyes are open.

little hand : 短針(時)
big hand :長針(分)
open : PM
close : AM

を表します.


(EOF)

スポンサーサイト
  1. 2017/11/09(木) 09:49:27|
  2. LaTeX Tools