天地有情

[LaTeX] savetrees --- LaTeXドキュメントの各ページの使用を最適化する

§1 はじめに

savetreesパッケージの目的は,できるだけ多くのテキストをLaTeXドキュメントの各ページにパックすることです.
このため,文書は魅力的ではありませんが文書の草稿の印刷時に用紙を節約する簡単な方法を提供します.
また,厳しいページ長の要件を満たす場合にも役立ちます.

省スペース(単語間のスペース,行間のスペースなどを詰める)機能のテクニックがルール化されており,
3つのオプション(後述)でコントロールできます.


1.1 インストール

必要に応じて,CTAN( https://ctan.org/pkg/savetrees )から
ダウンロードしてください.

TeXLive2017 などには標準でインストールされています.

1.2 マニュアル

コマンドラインから texdoc savetrees を実行するか,
上記に同梱の savetrees.pdf をお読み下さい.

§2 使い方

2.1プリアンブルに
  \usepackage [<options>] {savetrees}
  を記述します.

[<options>] は以下の通りです.

subtle  :すべての文書のレイアウトが保持され,LaTeX は必要なときだけ空白を挿入する.(微妙なスペース調整)
moderate :行間の間隔を減らします.また,段落のインデントも減らす.(中ぐらいのスペース調整)
extreme  :省スペーステクニックを最大限に有効にし,小さなタイトルとセクションフォントの使用,
       小さな書体の書式設定,ページ間のマージンを大幅に削減する.(極端なスペース調整:デフォルト)

§3 サンプル

(1)通常の文書ソースファイル(A.tex)と option[extreme]の文書ソースファイル(B.tex)

savetrees01.png


(2)コンパイル結果
savetrees02.png


●\usepackage[extreme,sections=normal]
 サブオプション sections=normal を付加すれば,セクションフォントはnormalsize となります.

●\usepackage[extreme,lists=normal]
 サブオプション lists=normal を付加すれば,リストは通常配置 となります.

その他のサブオプションはマニュアルを参照してください.

(EOF)
スポンサーサイト
  1. 2017/10/09(月) 11:53:07|
  2. LaTeX Tools