天地有情

[便利ツール] KLatexFormula --- LaTeX の数式を画像ファイルに出力するアプリケーション

§1 はじめに

● 利用可能なエクスポート形式
  LaTeXの 数式 をコンパイルしたら,さまざまな出力形式を利用できます.
  これらのフォーマットは,ディスクに保存することも,ドラッグ&ドロップ/コピー&ペーストして
  他のアプリケーションに書き込むこともできます.

● 出力形式
  KLatexFormula --- Available Export Formats( https://klatexformula.sourceforge.io/doc/formats )
  を参照してください.

  主要なも:PDF, PNG, SVG, JPEG, PS/EPS, EMF/WMF, ODG(OpenOffice Draw形式),...など


1.1 インストール

必要に応じて,TeX Wiki KLAtexFormula ( https://texwiki.texjp.org/?KLatexFormula )から
ダウンロードしてください.

動作環境は,Windows, macOS, Linux です.以下は Windows10 がターゲットです.


1.2 マニュアル

Using KLatexFormula 2.0.1(←現在は ver. 4.0.0 です.マニュアル的には 部分的に古いですが利用可能です.)

https://klatexformula.sourceforge.io/docs/khelpcenter-html/using-klatexformula.html


§2 使い方

ダウンロード後,"klatexformula-4.0.0-win32.exe" を解凍すると Desktop上にアイコン

klatexformula01.png


が表示され,これを"クリック"(↓ で表記)すると次が表示され,動作環境の設定を行います.
klatexformula02.png


KLatexFormula には基本的に2つのモードがあります.

「①[拡張モードに切り替える]」ボタンを↓して,もう一度①を↓すると縮小ウインドモードに戻ります.
縮小ウインドモードでは,すべてが簡単です.数式を入力して出力を処理します.
拡張ウインドモードでは,さらに便利な設定をすることができます.

(1)動作環境を設定する.
   ①を↓して拡張モードとし,②タブを↓して設定します.(通常は初期設定されています)
   
   [LaTeX]タブ
   * Foreground color(数式の色) 黒色 初期設定のままでよい.
   * Background color(背景色) 透明 初期設定のままでよい.
   
   * Use Math mode にチェック入れる
    \begin{align*} ... \end{align*}を選択 初期設定のままでよい.
    
   * Font : Times(txfonts) を選択 (初期設定はComputer Modern)
   * Font Size : (default) 初期設定のままでよい.
   
   [Preamble]タブ
   * 初期設定のままでよい.(必要に応じて \usepackage{...}を追加する)
   
   [Image]タブ
   * 初期設定のままでよい.
   
   [Script]タブ
   * 初期設定のままでよい.(none)
   
   [Setting]
   * Interface : 初期設定のままでよい.
   * LaTeX : 初期設定のままでよい.
        ただし, gs:が空白だったので右側の[Browse]から手動設定した.
        (c:/gs/gs9.21/bin/gswin64c.exe)
        設定変更したら,[Apply]↓とする.
   * Editor : 初期設定のままでよい.
   * Library: 初期設定のままでよい.
   * Scripts: 初期設定のままでよい.
   * Advanced:初期設定のままでよい.
   
   [Style]
   Save Current Style As Default ↓


§3 サンプル

3.1 新規に数式を入力する

(1)縮小モードにして,数式記入欄に以下を記述します.

-------------------------------------------------------------------
\left( \int_0^\infty \frac{\sin x}{\sqrt{x}} dx \right)^2=
\sum_{k=0}^\infty \frac{(2k)!}{2^{2k}(k!)^2} \frac{1}{2k+1}=
\prod_{k=1}^\infty \frac{4k^2}{4k^2 -1}= \frac{\pi}{2}
-------------------------------------------------------------------

klatexformula03.png


(2)数式表示欄にリアルタイムで数式が表示されます.見易くする為にルーペ③で
   拡大して確認できます.(この段階までは正式なものではありません.)
   
(3)いよいよ LaTeX を起動させます.
   [Run LaTeX]④↓,少し間をおいて,正式な数式が表示されます.

klatexformula04.png


(4)数式画像を保存するには,[SAVE]⑤ボタンを↓ファイル名とファイルイメージ形式を選択します.
   [COPY]ボタン↓で別のアプリケーションに画像を貼り付けることができます.

(5)数式をクリアするには,クリア⑥ボタンを↓します.

(6)終了するには,最下行の[Quit]↓


3.2 既存の数式を使う

(1)[Show Libraly]⑦ボタンを↓,以前に評価した数式が表示されますので,再度呼び戻して
   修正や強化を行うことができます. 不要になった数式は削除できます.

klatexformula05.png


(2)既存の y=ax^2+bx+c をダブルクリックすると,数式欄に反映され,[Run LaTeX]で
   正式な数式が表示されます.

klatexformula06.png


(3)その他
   LaTeX Symbol Palette ⑧↓でシンボルパレットが表示され該当シンボルをクリックすると
   数式欄へ挿入されます.

klatexformula07.png


(EOF)
スポンサーサイト
  1. 2017/09/25(月) 13:36:57|
  2. 便利ツール