天地有情

[LaTeX] awesomebox --- ドキュメントに警告ブロックを描画

§1 はじめに

Awesomeboxパッケージは,読者に何か特別なことを知らせるために,
テキストの周りに警告ブロックを描くことに関するものです.

このパッケージの具体的な目的は、FontAwesomeアイコンを使用して
これらのボックスの図を簡単にすることです。

なお,類似のパッケージとして,拙著ブログもご一読ください.
● "「警告」などの標識 いろいろ" ( http://konoyonohana.blog.fc2.com/blog-entry-237.html )

1.1 インストール

必要に応じて,CTAN( https://ctan.org/pkg/awesomebox )から
ダウンロードしてください.

TeXLive(2017)/W32TeX などには標準でインストールされています.

1.2 マニュアル

コマンドラインから texdoc awesomebox を実行するか,
上記に同梱の awesomebox.pdf をお読み下さい.

§2 使い方

2.1プリアンブルに
  \usepackage {awesomebox}
  を記述します.

2.2 コマンド


(1)事前定義されたコマンド

● \notebox{<text>}    "infomation"用
● \tipbox{<text>}    "tip"用
● \warningbox{<text>}  "warning"用
● \cautionbox{<text>}  "caution"用
● \importantbox{<text>} "important"用

使い方:
  e.g. \notebox{...}のようにコマンドを指定するだけです.

(2)事前に組み込まれた icon コマンド

使い方:
  \awesomebox{icon}{rulewidth}{color}{your text content}
  e.g. \awesomebox{\abIconCheck}{5pt}{magenta}}{<your text content>}
  
   <icon>名は下記
  
● \abIconCheck
● \abIconInfoCircle
● \abIconFire
● \abIconExclamationCircle
● \abIconTriangle
● \abIconCogs
● \abIconThumbsUp
● \abIconThumbsDown
● \abIconCertificate
● \abIconLightBulb
● \abIconTwitter
● \abIconGithub


(3)新しいアイコンを作成するコマンド

awesomebox.styソースコードを見ると,\def\abIconFire{\symbol{"16進コード}}コマンド
を使ってアイコンが宣言されていることがわかります.

新しいアイコンを追加するには,正しい16進コードが必要ですが,
これらのコードはFontAwesomeのcheatsheet(虎の巻)にあります.
http://fontawesome.io/cheatsheet/

cheatsheetで提供されたHTMLエンティティをTEX互換コードに変換するだけです.
たとえば,"ロケットアイコン"を追加する場合は,[&#xf135;]を「F135」に変換する
必要があります.
\def\abIconRocket{\symbol{"F135}}
なお,\abIconxxx{...}は固定名称で,xxxは可変.この場合は Rocket です.
詳しくは§ サンプル(3.3) を参照ください.


§3 サンプル


3.1 事前定義されたコマンドの例

awesomebox01A.png


awesomebox01B.png



3.2 事前に組み込まれた icon コマンドの例

awesomebox02.png



3.3 新しいアイコンを作成するコマンドの例


awesomebox03.png


(EOF)
スポンサーサイト
  1. 2017/08/28(月) 10:04:23|
  2. LaTeX Tools