天地有情

[LaTeX] ladder --- TikZを使って簡単なラダーダイアグラムの作成

§1 はじめに

ラダー回路図(梯子型の電気回路図)を LaTeX ドキュメントに挿入します.

1.1 インストール

必要に応じて,CTAN( https://ctan.org/pkg/ladder )から
ダウンロードしてください.

TeXLive/W32TeX などには標準でインストールされています.

1.2 マニュアル

コマンドラインから texdoc ladder を実行するか,
上記に同梱の ladder.pdf をお読み下さい.

§2 使い方

2.1プリアンブルに
  \usepackage {ladder}
  を記述します.

2.2 コマンド

(1)回路構成
   ● \ladderLine--- 新しいラダーネットを開始する
   ● \startParallel --- パラレルセグメントを開始します
   ● \setParallel --- 新しい並列セグメントを開始する
   ● \unset --- パラレルセグメントのパラレル終了

(2)接点
   接点のタイプは任意の文字でよい.通常立ち上がりエッジの接点はP,
   立ち下がりエッジの接点はNを使用します.

   ● \ladderNO[type]{name}{mnemonic} --- Normally Opened contact
   ● \ladderNC[type]{name}{mnemonic} --- Normally Closed contact

(3)コイル

   コイルの種類は任意の文字でよい.従来,リセットコイルにR,
   セットコイルにSを使用しています.

   ● \ladderC[type]{name}{mnemonic} --- a coil


§3 サンプル

ladder01A.png


※ 左側母線(+)と右側母線(-)は省略されることが多く,本パッケージでも省略されています.

ladder01B.png



(EOF)
スポンサーサイト
  1. 2017/08/02(水) 08:19:09|
  2. LaTeX Tools