天地有情

[LaTeX] graphicxbox --- 背景としてグラフィックイメージを挿入する

§1 はじめに

graphicxboxパッケージは \graphicxbox と \fgraphicxbox の2つの新しいコマンドを定義しています.
これは標準LaTeXカラーパッケージの \colorbox と \fcolorbox の仲間です.

\graphicxbox コマンドは背景色ではなく背景としてグラフィックイメージを挿入しますが,
\fgraphicxbox は同じことを行いますが,ボックスの周りに色付きの枠を描画します.

1.1 インストール

必要に応じて,CTAN( http://www.ctan.org/pkg/graphicxbox )から
ダウンロードしてください.

1.2 マニュアル

コマンドラインから texdoc graphicxbox を実行するか,
上記に同梱の graphicxbox.pdf をお読み下さい.

§2 使い方

2.1プリアンブルに
  \usepackage {graphicxbox}
  を記述します.

2.2 コマンド

■ \graphicxbox[<Graphicx options>]{<graphic>}{<box content>}

  最初のパラメーターはオプションで,\includegraphics コマンドに渡されます.
  \includegraphics の scale, widthまたはheightパラメータは使用しないでください.
  このパッケージは,minipageなどの幅と高さを使用してグラフィックスの寸法を
  ボックスに合わせて設定します.

■ \fgraphicxbox[<model>]{<specification>}[<Graphicx options>]{<graphic>}{<box content>}

  このコマンドは \graphicxbox と同じですが,\fcolorboxと同様に枠をカラー囲みます.
  最初の2つのパラメータは,カラー指定である \fcolorbox で使用されるものと同じものです.
  次の3つの目のパラメータは \graphicxbox と同じです.


§3 サンプル


(1)\graphicxbox の例

graphicxbox01.png


(2)\fgraphicxbox の例

graphicxbox02.png



(EOF)
スポンサーサイト
  1. 2017/06/13(火) 07:02:40|
  2. LaTeX Tools