天地有情

[LaTeX] spalign --- 行列や配列の簡素な記述方法

§1 はじめに

spalignパッケージの目的は,行列や配列などをタイプセットするのに必要なキーストロークの
数を減らすことです.
これは,アライメント区切り文字としてスペースを使用し,行末のインジケーターとしてセミコロン
を使用して,入力を軽減する機能を提供します.
多数の行列をタイプセットしなければならない人は,このパッケージで時間の節約が計られるはずです.
次は amsmath形式 と spalign形式 との違いを示します.

spalign00.png


1.1 インストール

必要に応じて,CTAN( http://www.ctan.org/pkg/spalign )から
ダウンロードしてください.

TeXLive/W32TeX などには標準でインストールされています.

1.2 マニュアル

コマンドラインから texdoc spalign を実行するか,
上記に同梱の spalign.pdf をお読み下さい.

§2 使い方

2.1プリアンブルに
  \usepackage {spalign}
  を記述します.

2.2 コマンド

"§3 サンプル" をご参照ください.

§3 サンプル

(1)\spalignmat コマンドの例

   コマンド仕様:\spalignmat[<column alignment>]{<text>}
   <column alignment>の配置に従って列が整列された行列を生成します.

spalign01.png



(2)\spalignarray コマンドの例

   コマンド仕様:\spalignarray{<alignment specifier>}{<text>}
   <alignment specifier>(配列指定子)を渡して配列環境を生成します.

spalign02.png


(3)\spalignvector コマンドの例

   コマンド仕様:\spalignvector [<column alignment>]{<text>}
   <column alignment>は上記の\spalignmatと同じです.

spalign03.png



(4)\spalignaugmatn コマンドの例

   コマンド仕様:\spalignaugmatn[<column alignment>]{<augmented columns>}{<text>}
   行列の右側から<augmented columns>に配置された垂直仕切線を持つ行列を生成します.

spalign04.png



(5)\spalignsys コマンドの例

   コマンド仕様:\spalignsys{<text>}
   変数が右揃えになるような単純な方程式のセットシステムです.

spalign05.png



(6)\spaligndelims コマンドの例

   コマンド仕様:\spaligndelims{<left-delim>}{<right-delim>}
   すべての行列マクロで使用される区切り文字を指定します.

spalign06.png


(EOF)


スポンサーサイト
  1. 2017/06/08(木) 09:09:12|
  2. LaTeX Tools