天地有情

[LaTeX] standalone --- スタンドアロン ~初歩の初歩~

§1 はじめに

standalone はTeX画像やその他のTeXコードをスタンドアロンでコンパイルしたり,メイン文書の一部としてコンパイル
するためのクラスとパッケージが提供されています.

具体的には,ユーザーは自分のソースファイルに画像環境やその他の素材を簡単に配置し,それらを単独で,
またはメイン文書の中に \input あるいは,\includestandalone を使用してスタンドアロンファイルを
読み込むことができます.

スタンドアロンモードの動作は,スタンドアロン環境を再定義するために,設定ファイルstandalone.cfgを使用して調整
することもできます.

1.1 インストール

必要に応じて,CTAN( http://www.ctan.org/pkg/standalone )から
ダウンロードしてください.
(TeXLive/W32TeX などには標準でインストールされています)

1.2 マニュアル

コマンドラインから texdoc standalone を実行するか,
上記に同梱の standalone.pdf をお読み下さい.

§2 使い方

2.1プリアンブルに
 ● メイン文書側: \usepackage {standalone}
 ● standalone側: \documentclass {standalone}
 を記述します.

2.2 コマンド

多数の"オプション" や "コマンド" が用意されています.マニュアル(standalone.pdf)を
参照してください.

§3 サンプル

 ● 事前確認:以下のパッケージを必要とします.ただし,標準でインストールされているはずですが
   念の為,確認してください.

/texmf-dist/tex/latex/xkeyval/xkeyval.sty
/texmf-dist/tex/latex/currfile/currfile.sty
/texmf-dist/tex/latex/gincltex/gincltex.sty
/texmf-dist/tex/latex/filemod/filemod.sty
/texmf-dist/tex/latex/ydoc/ydoc.sty
/texmf-dist/tex/generic/oberdiek/ifpdf.sty
/texmf-dist/tex/generic/oberdiek/ifluatex.sty
/texmf-dist/tex/generic/ifxetex/ifxetex.sty

 ● サンプルは,standalone文書(figure.tex)を作成・コンパイルし,メイン文書(main.tex)側に取り込み
   を作成・コンパイルするものです.
 ● 初歩的なサンプルをを示します.これを"たたき台に"してアレンジしてみてください.




 ● standalone文書(figure.tex)を作成・コンパイルする.

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
\documentclass[dvipdfmx]{standalone}
\usepackage{tikz}
\begin{document}
\begin{tikzpicture}
\draw[step=1,gray] (-0.2,-0.2) grid (2.2,2.2);
\draw (0.5,0.5) circle (0.5) node {$\pi r^2$};
\draw[line width=1pt] (1,0) rectangle (2,0.5);
\fill[black!20] (1,1.5) ellipse (1 and 0.5);
\draw (1,1.5) node {\hbox{\tate 楕円}};
\end{tikzpicture}
\end{document}
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

(1)コンパイル:

ptex2pdf -l figure.tex

(2)結果:

standalone01.png



 ● メイン文書(main.tex)を作成・コンパイルする.

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
\documentclass[dvipdfmx]{jsarticle}
\usepackage[subpreambles=true,sort=true]{standalone}
\begin{document}
\includestandalone{figure} %\input{figure}でも可

もう一回実行してみる.(option:width=3cm付き)

\includestandalone[width=3cm]{figure}
\end{document}
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
★ \includestandaloneは\includegraphicsと同様のオプションを受け入れます.

(1)コンパイル:

ptex2pdf -l main.tex

(2)結果:

standalone02.png


(EOF)
スポンサーサイト
  1. 2017/02/23(木) 07:33:50|
  2. LaTeX Tools