天地有情

[LaTeX] hvfloat --- floatのキャプションとオブジェクトを独立して回転させる

§1 はじめに

本パッケージは,オブジェクト(テーブルと図形)とそのキャプションを異なる回転角度,
異なる位置に配置します.
主なコマンドは \hvFloat{float}{オブジェクト}{キャプション}{ラベル}です.
キャプションを右または左に配置し,回転させるためのオプションが用意されています.
nonFloat=trueを設定すると,フロートがそこに配置されます.

1.1 インストール

必要に応じて,CTAN( http://www.ctan.org/pkg/hvfloat )から
ダウンロードしてください.

1.2 マニュアル

コマンドラインから texdoc hvfloat を実行するか,
上記に同梱の hvfloat.pdf をお読み下さい.

§2 使い方

2.1プリアンブルに
  \usepackage {hvfloat}
  を記述します.

2.2 コマンド

hvfloat00.png


§3 サンプル

hvfloat01A.png


hvfloat01B.png


(EOF)
スポンサーサイト
  1. 2017/02/15(水) 06:03:02|
  2. LaTeX Tools