天地有情

[LaTeX] genmpage --- LaTeXのミニページの一般化

§1 はじめに

本パッケージの目的は,LaTeXのミニページの柔軟性を高めることにあります.
ミニページの多くの設計パラメータを決定するスタイルを定義することが可能になっています.
Keyvalのオプションとスタイルを使用すると,簡単で一貫性のある方法で外観を判断できます.

ミニページのスタイルを決めるのに次の2つのコマンドがあります.
(a) \setkeys{GenMP}{key=value,..} でミニページのスタイルを決めることができます.
  {GenMP}は固定ラベルであり,1回のみ定義できます.
  本マクロを設定すると,自動的にスタイルとして反映されます.
  e.g. ・\setkeys{GenMP}{height=0.3\textheight,resetfont,fshape=it,inner=s}

(b) \defineMPstyle{<style>}{<definitions>}でミニページのスタイルを決めることができます.
  {<style>は可変ラベルであり,複数の定義ができます.
  e.g. ・\defineMPstyle{styleA}{resetfont,fsize=small,width=0.2\textwidth}
     ・\defineMPstyle{styleB}{resetfont,fsize=large,width=0.8\textwidth}
     
     styleA や styleB をオプションとして指定すると,スタイルとして反映されます.

従って,次の方法でスタイルを決めます.
・(a)の \setkeys だけを用いる.
・(b)の \defineMPstyle だけを用いる.
・あるいは,(a)+(b) の併用を用いる.


1.1 インストール

必要に応じて,CTAN( http://www.ctan.org/pkg/genmpage )から
ダウンロードしてください.

1.2 マニュアル

コマンドラインから texdoc genmpage を実行するか,
上記に同梱の genmpage.pdf をお読み下さい.

§2 使い方

2.1プリアンブルに
  \usepackage {genmpage}
  を記述します.

2.2 コマンド

genmpage00.png


§3 サンプル

genmpage01A.png


genmpage01B.png


(EOF)
スポンサーサイト
  1. 2017/02/10(金) 06:13:52|
  2. LaTeX Tools