天地有情

[LaTeX] background --- 文書のページ上の背景素材の配置

§1 はじめに

このパッケージは,文書のページに背景資料を配置する機能を提供します.
ユーザーは,表示される背景素材のさまざまな側面(コンテンツ、位置、色、不透明度)を制御できます.
すべての配置と属性の設定は,キー値を設定することによって制御されます.

背景素材は,必要に応じて何度も変更することができ,すべてのページまたは特定のページで
表示することができます.

パッケージはeverypageパッケージを利用し,属性制御に pgf/tikzを使用しています.

類似のものとして,draftwatermark (拙著ブログ: http://konoyonohana.blog.fc2.com/blog-entry-321.html )
をご一読ください.

1.1 インストール

TeXLive/W32TeX などには標準でインストールされています.

1.2 マニュアル

コマンドラインから texdoc background を実行するか,
上記に同梱の background.pdf をお読み下さい.


§2 使い方

2.1プリアンブルに
  \usepackage [option] {background}
  を記述します.
  なお,[option] の設定は,コマンド \backgroundsetup でもできます.
  オプションなしで実行すると,"Draft"が60°傾斜で表示されます.
  
  \backgroundsetup の利点は,プリアンブルだけでなく,
  文書の本文に必要な回数だけ使用できることです.

2.2 コマンド

background00.png


§3 サンプル

注意】コンパイルは
    (1)pdflatex または lualatex で行います.
    (2)適切な位置に背景素材を取得するには,ドキュメントを2回処理する必要があります.




(1)背景にテキストを配置した例

background01A.png


background01B.png





(2)背景に画像を配置した例

background02A.png


background02B.png

(EOF)
スポンサーサイト
  1. 2016/12/19(月) 06:50:13|
  2. LaTeX Tools