天地有情

[LaTeX] easytable --- セルサイズや罫線太さを自由にアレンジ

§1 はじめに

easytable は、表作成のマクロパッケージです.
行と列の間にさまざまな種類の規則を使用して、等しい列幅または等しい行高さまたは,
その両方を使用できます.tabular形式の構文が使用されます.

1.1 インストール

必要に応じて,CTAN( http://www.ctan.org/pkg/easy )からダウンロードしてください.
このホルダーにbandleされています.

1.2 マニュアル

コマンドラインから texdoc doctable を実行するか,
上記に同梱の doctable.pdf および docbmat.pdf をお読み下さい.

§2 使い方

2.1プリアンブルに
  \usepackage {easytable}
  を記述します.

2.2 環境・コマンド

easytable00A.png


easytable00B.png



§3 サンプル

(1)

easytable01X.png



※ \begin{TAB}(b,...)の "b" の箇所を次のように変更して,機能を確認してください.

@ :no balancing ---------------------------------バランシングなし
r :equal rows heights ---------------------------行の高さを等しく揃える
c :equal column widths --------------------------列幅を等しく揃える
b :equal rows heights and equal column widths ---行の高さ等しく揃え,列幅も等しく揃える
e :equal rows heights and column widths ---------行の高さと列幅を等しく揃える(正方形)

※ セルのサイズは ( ,5\zw,3\zw)ですが,変更してサイズを確認してください.
  lualatexエンジンですので,長さ単位 zw は \zw とします.


(2)

easytable02.png


※ ``行/列''の罫線仕様から {|l6r|r|}{|c6c|c|c|}を指定."6" のサイズ としています.
        (縦棒"|"の代わりに "6" を記述します)

(3)

easytable03.png


※ ``行/列''の罫線仕様から{|l:r:r|}{|c;c;c;c|}を指定.
        (縦棒"|"の代わりに ":" (dash line), ";" (dot-dash line) を記述します)

(EOF)
スポンサーサイト
  1. 2016/11/24(木) 06:18:37|
  2. LaTeX Tools