天地有情

[LaTeX] systeme --- 連立方程式のフォーマットシステム

§1 はじめに

sysytemeパッケージは,直感的な方法で方程式や不等式のシステムを入力することができ,
そして用語や標識を垂直に並べてタイプセットし,出力を生成します.

1.1 インストール

必要に応じて,CTAN( http://www.ctan.org/pkg/systeme )から
ダウンロードしてください.

1.2 マニュアル

コマンドラインから texdoc systeme を実行するか,
上記に同梱の systeme_doc_fr.pdf をお読み下さい.


§2 使い方

2.1プリアンブルに
  \usepackage {systeme}
  を記述します.

2.2 コマンド

   \systeme{式1,式2,...}

systemeの引数は,カンマで区切られた式が含まれます.


§3 サンプル

(1)基本例

systeme01.png


※ \begin{equation}~\end{equation}で囲まなくても構いません.

(2)項が欠落た式

systeme02.png


(3)式間に空行を作る

systeme03.png


(4)加減算を含む係数

systeme04.png


※ +, - は \+,\- のようにエスケープします.

(5)区切り文字

systeme05.png


(6)変数名はアルファベット順にソート

systeme06.png


(7)変数名は指定順にソート

systeme07.png


※ \systeme[zyx]
  変数 z,y,x のにソートするよう指定しています.

(8)不等式

systeme08.png


※ 不等式シンボルは,=, <, >, <=, >=, \leq,\geq

(9)追加の列

systeme09.png


(10)場合分け

systeme10.png

(EOF)
スポンサーサイト
  1. 2016/10/12(水) 07:28:57|
  2. LaTeX Tools