天地有情

[LaTeX] changebar --- テキストの余白に垂直バーを置く

§1 はじめに

このパッケージは,余白にバーを置くことによって LaTeX文書内の変更を示すた
めの方法を実装しています.

【重要な注意点】

相互参照やラベルと同様に changebars が正しく出てくることを確認するために
二回(時には三回)ドキュメントを処理する必要があります.

1.1 インストール

TeXLive/W32TeX などには標準でインストールされています.

1.2 マニュアル

コマンドラインから texdoc changebar を実行するか,
上記に同梱の changebar.pdf をお読み下さい.


§2 使い方

2.1プリアンブルに
  \usepackage {changebar}
  を記述します.

2.2 コマンド

changebar00.png



§3 サンプル

以下のサンプルのコンパイルは2回行います.

■■■■■■■■■■■■■■
(1) platex xxx.tex
(2) platex xxx.tex
(3) dvips xxx.dvi
  pdfを作成したければ,
(4) ps2pdf xxx.ps xxx.pdf
■■■■■■■■■■■■■■


(1)cbstart, cbend を使った例

changebar01A.png


changebar01B.png


【説明】

3行目: オプションとして,xcolorを,その他はデフォルト.
     縦棒は奇数ページが左側に,偶数ページが右側に付く.
     
6行目: \cbcolo{red} で縦棒は赤色表示を指定.

9行目: \cbstart[2mm] で縦棒幅を2mmとし,太く指定.


(2)changebar環境を使った例

changebar02A.png


changebar02B.png


【説明】

20行目: \cbcolor{blue}を指定.
21行目: changebar環境を指定

(EOF)
スポンサーサイト
  1. 2016/09/27(火) 04:33:32|
  2. LaTeX Tools