天地有情

[LaTeX] subfig --- 複数の図表を並置する  いろいろ

複数の図表を並べて配置するパッケージを集めました.

■ 次のようなパッケージ が用意されています.

subfig00.png


(1)minipageを利用する

あちらこちらで紹介されているオーソドクスな方法の一つです.

・ 使い方

● figure環境の例
  figure環境の中に minipage環境を入れて画像を横並びに配置した例です.
  (念の為,全体をtabular環境で囲って図が自動改行されないようにしています.)

subfig01-1.png



● table環境の例
  table環境の中に minipage環境を入れて表を横並びに配置した例です.
  (念の為,全体をtabular環境で囲って表が自動改行されないようにしています.)

subfig01-2A.png

subfig01-2B.png



● tabular環境の例
  table環境の tabular{cc} 中に minipage環境を入れて表を横並びに配置した例です.

subfig01-3.png



● minipageの幅
  0.48\linewidth : \linewidth の代わりに \columnwidth ,\hsize あるいは \textwidth
  を利用してもよい.


(2)subfig.sty

以前は subfigure.sty がありましたが,現在では obsolete となっております.
代わりに,ここで紹介する subfig.sty が推奨されているようです.

・ インストール

TeXLive/W32TeX などには標準でインストールされています.

・ マニュアル

コマンドラインから texdoc subfig を実行するか,上記に同梱の subfig.pdf を
お読み下さい.


・ 使い方

  プリアンブルに
  \usepackage {subfig}
  を記述します.

• caption と keyval が自動的にロードされます.

● 主なコマンド

subfig02-1.png



・ サンプル

● \subfloat, \subref, \ContinuedFloat, \captionsetup を使った例

subfig02-2.png



● \subfloat, \subref, \captionsetup, table環境を使った例

subfig02-3.png



(3)subfigmat.sty

sub-figure と sub-table のために array/matrix-type の環境を提供します.

・ インストール

TeXLive/W32TeX などには標準でインストールされています.

・ マニュアル

コマンドラインから texdoc subfigmat-doc を実行するか,上記に同梱の subfigmat-doc.pdf を
お読み下さい

・ 使い方

  プリアンブルに
  \usepackage {subfigmat}
  を記述します.

subfig03-1.png



・ サンプル

subfig03-2A.png

subfig03-2B.png



(4)emathの edaenumerate環境 を利用する

emath において,\usepackage{emathEy} を登録すると,edaenumerate環境 が利用できます.
"2列横並び" と "3列横並び" が定義されています.

・ 使い方

  プリアンブルに
  \usepackage{emathEy}
  を記述します.
  
■ 2列横並び
  \begin{edaenumerate} ~ \end{edaenumerate}


■ 3列横並び
  \begin{edaenumerate}<3> ~ \end{edaenumerate}
  オプション<3>を付けます.

・ サンプル

subfig04-1A.png


subfig04-1B.png



(5)figsize.sty

・ 使い方

 \usepackage{figsize} を記述します.
 \SetFigLayout[<sub-captions>]{<rows>}{<columns>}

・ サンプル


subfig05-1A.png


subfig05-1B.png


\begin{minipage{7cm}としてありますが横幅を変えると,
それに応じて図表が伸縮します.リサイズ機能があります.

詳細は拙著ブログ( http://konoyonohana.blog.fc2.com/blog-entry-134.html )をご一読ください.

(注意)コンパイルは pdflatex あるいは lualatex で行ってください.


(EOF)

スポンサーサイト
  1. 2016/08/24(水) 07:18:15|
  2. LaTeX Tools