天地有情

[LaTeX] xhfill --- 罫線(水平線)を引く

§1 はじめに

罫線を引くのに LaTeX標準 では『リーダー』が用意されており, 今回
紹介するxhfill.sty は多様な罫線が引かれるように拡張されています.
( \hrulefill の拡張です)

1.1 インストール

必要に応じて,CTAN( http://www.ctan.org/pkg/xhfill )から
ダウンロードしてください.

1.2 マニュアル

コマンドラインから texdoc xhfill-doc を実行するか,上記に同梱の 
xhfill-doc.pdf をお読み下さい.


§2 使い方

2.1 プリアンブルに
  \usepackage {xhfill}
  を記述します.

2.2 コマンド類

   (1) \xhrulefill
   (2) \xrfill
   (3) \xhrectanglefill
   (4) \xdotfill
   *(5) \xfill
   *(6) \xfilll

(注)
上記の(5)(6)は \newcommand で定義されており同梱の xfill-doc.tex に記載あります.
使う場合には,プリアンブルに転写して利用してください. 小生は \newcommand 定義
記載 内容を xhfill.sty の末尾に付加して利用しています.

§3 サンプル

xhfill01.png


xhfill02.png





§4 その他関連

4.1 dashrule.sty

xhfill03.png


\hdashrule を使用する,いくつかの典型的な例を示しています.

xhfill04.png


これらの例は,異なるリーダーの種類を使用することの効果を示します.各リーダーを
4センチ 幅長と 3センチ 幅長の両方で使用されています.


4.2 LaTeX標準の水平線

xhfill05.png


(EOF)
スポンサーサイト
  1. 2016/08/01(月) 04:08:44|
  2. LaTeX Tools