天地有情

[LaTeX] latexmk と ptex2pdf

§1 はじめに

更新版: 2017/05/06 (部分修正)

最近は (p)LaTeX をタイプセットした結果を DVIファイルでなく,PDFファイルとするのが風潮です.
そのPDFファイルを生成するツールとして latexmk と ptex2pdf があります.
以下はこれらのツールの使い方について
説明を試みる次第です.対象マシンは Windows です.

§2 latexmk の使い方など

■ インストールについて
W32TeX では w32tex/bin に latexmk.exe が用意されています.
単独で導入する場合は http://www.ctan.org/pkg/latexmk/ から DownLoad し,
上記ディレクトリに配置すればよいでしょう.

■ 導入手順
(1) Active Perl を導入(必須)

(2) SmatraPDF を導入します.オプション導入ですが便利です.
※Windows用に最適.synctexに対応しています.
 表示されたPDFをダブルクリックすればエディタが起動し,該当のソースファイル
 が表示されます.SmatraPDF にはエディタ登録機能があります.
 
※Adobe Reader でも可です.ただし,synctexに未対応となります.

(3) ホームディレクトリを確認
※確認方法:コマンドラインにて echo %USERPROFILE% とすればよいでしょう.
※このホームディレクトリに後述のファイル(.latexmkrc)を格納します.

(4) .latexmkrc ファイルの作成
※一応,標準的なもので,私自身が利用しています.
-----------------------------------------
$latex = 'platex -guess-input-enc -src-specials -interaction=nonstopmode -synctex=1';
$latex_silent = 'platex -interaction=batchmode';
$dvips = 'dvips';
$bibtex = 'pbibtex';
$makeindex = 'mendex -r -c -s jind.ist';
$dvi_previewer = 'start dviout'; # -pv option
$dvipdf = 'dvipdfmx %O -o %D %S';
$pdf_previewer = '"C:\Program Files\SumatraPDF\SumatraPDF.exe" %O %S';
$pdf_mode = 3;
$pdf_update_method = 0;
-----------------------------------------

※(注意)
上記は TeXソースファイル の文字コードが Shift JIS の場合であり,
UTF-8の場合には,コマンド名やオプションが変わります.上記を参考に修正すればよいでしょう.

■ コンパイル操作

latexmk のオプションはコマンドラインから
latexmk -help
と打ち込めばよい.

● よく使われるコマンドオプション
(1) latexmk -pv foo[.tex]    PDFを表示

(2) latexmk -pv -ps foo[.tex]  PDFを表示 および PSファイル生成

オプション説明:
-ps generate postscript
-pv preview document
-v display program version
-help


§3 ptex2pdf の使い方など

■ インストールについて
W32TeX では w32tex/bin に ptex2pdf.exe が用意されています.

■ コンパイル操作

ptex2pdf のオプションはコマンドラインから
ptex2pdf -h
と打ち込めばよい.

オプション説明:
-e: eptex
-u: uptex, uplatex
-l: platex, uplatex
-s: pdfを作成しない
-i: dviを消さない
-ot : 他のtex options
-od : 他のdvipdfmx options
-h: help
-v: version

● よく使われるコマンドオプション
(1) ptex2pdf -l foo[.tex]   platex用

(2) ptex2pdf -l -u foo[.tex] uplatex用

(3) ptex2pdf -e foo[.tex]   plain TeX用

(4) ptex2pdf -l -od "-f kozuka.map" foo[.tex] --- font mapを指定
※ cmd.exeの場合にはダブルクオート,
powershellの場合にはダブルクオート,シングルクオートどちらでも可.


■ TeXworks への登録

ptex2pdf を TeXworks に登録する方法を以下のアドレスで紹介します.

http://www.preining.info/blog/software-projects/ptex2pdf/
スポンサーサイト
  1. 2013/05/05(日) 16:23:55|
  2. LaTeX Tools
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<[LaTeX] 画像変換ツール sam2p 覚え書き | ホーム | NTT jLaTeX 備忘録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://konoyonohana.blog.fc2.com/tb.php/25-5af495d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)