天地有情

[LaTeX] typehtml --- HTML ソースコードを解釈して表示する

§1 はじめに

このパッケージは,LaTeX 文書において,HTMLコードの処理を可能にします.

1.1 インストール

TeXLive/W32TeX などには標準でインストールされています.

1.2 マニュアル

コマンドラインから texdoc typehtml を実行するか,
上記に同梱の typehtml.pdf をお読み下さい.


§2 使い方

2.1プリアンブルに
  \usepackage {typehtml}
  を記述します.

2.2 書式

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
\documentclass{jsarticle}
\usepackage[T1]{fontenc}
\usepackage[html3,bigint]{typehtml}
\usepackage{type1cm}
%
\begin{document}
\dohtml

== ここに html markup を記述する ==

  :
  :
\end{document}
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


2.3 コマンド

typehtml00.png



§3 サンプル

(1)section, subsection 相当の文字サイズ

typehtml01.png



(2)記号リストと番号リスト

typehtml02.png


(3)テーブル

typehtml03.png


(4)画像表示

typehtml04.png


※ 画像の表示は現時点ではサポートされていません.

(5)数式

typehtml05.png


(EOF)

スポンサーサイト
  1. 2016/07/04(月) 04:23:56|
  2. LaTeX Tools