天地有情

[LaTeX] markdown.sty --- Markdown記述をLaTeX文書に書き込む

markdown.sty --- Markdown記述をLaTeX文書に書き込む

§1 はじめに

markdown.sty は markdown環境 -- \begin{markdown}~\end{markdown} -- をもち,
Markdown記法によるソース記述を直接,環境内に書き込むことができます.

(注)Markdown記法には,いくつかのバリエーションがあり,すべてに対応して
   いるわけではありません.
1.1 インストール

必要に応じて,CTAN( http://www.ctan.org/pkg/markdown )から
ダウンロードしてください.
(w32TeX では 標準配布されています.)


1.2 マニュアル

コマンドラインから texdoc markdown を実行するか,
上記に同梱の markdown.pdf をお読み下さい.


§2 使い方

2.1プリアンブルに
  \usepackage {markdown}
  を記述します.

2.2 環境
  \begin{markdown}~\end{markdown}
  この環境内で Markdown記法による記述をおこないます.


§3 サンプル

(注1)markdown.sry は完全に日本語に対応していないようです.
   (jsarticle や ltjsarticle で実験しましたが,うまく処理できませんでした)
   そこで,
   クラスファイルとして,bxjsarticle を使い,エンジンとして xelatex を指定します.
   勿論,コンパイルは xelatex foo.tex です.

(注2)Markdown記法の機能の一部分だけを使ったサンプルを示します.

(注3)Markdown については,拙著ブログ( http://konoyonohana.blog.fc2.com/blog-category-3.html )
   があります.ご参考までに.

markdown01.png


markdown02.png


(注)markdown環境内で"表" や "数式" の表現はできません.
   必要な場合は,LaTeX環境内で行います.

(EOF)

スポンサーサイト
  1. 2016/06/15(水) 06:08:44|
  2. LaTeX Tools