天地有情

[LaTeX] shapepar --- 特定の形状の段落をタイプセットする

shapepar --- 特定の形状の段落をタイプセットする

§1 はじめに

\shapepar コマンドを使うと指定した形状の段落を組むことができます.
全体の大きさは自動的に調整されるので,うまく形にテキストが埋まる
ようになっています.ただし,段落にはディスプレイ数式や\vadjust用
の素材を記述することはできません.おもに,カードや招待状のもので
書籍全体を組むのにつかうものではありません.

1.1 インストール

TeXLive/W32TeX などには標準でインストールされています.
(texmf-dist/tex/generic/shapepar)

1.2 マニュアル

コマンドラインから texdoc shapepar を実行するか,
上記に同梱の shapepar.pdf をお読み下さい.


§2 使い方

2.1プリアンブルに
  \usepackage {shapepar}
  を記述します.

2.2 コマンド

shapepar01.png


§3 サンプル

(1)\diamondpar と \heartpar の例

shapepar02.png


(2)texmf-dist/tex/generic/shapepar には
   (a) candleshape.def
   (b) Canflagshape.def
   (c) dropshape.def
   (d) TeXshape.def
   (e) triangleshapes.def
   が用意されています.この中から (e) triangleshapes.def の使用例を挙げます.

shapepar03.png


(EOF)

スポンサーサイト
  1. 2016/06/07(火) 04:26:02|
  2. LaTeX Tools