天地有情

[LaTeX] cancel --- 数式にスラシュ,バックスラシュなどを引く

cancel --- 数式にスラシュ,バックスラシュなどを引く

§1 はじめに

cancel は,数式やテキストなどに取り消し線(スラシュ,バックスラシュ)を引きます.

1.1 インストール

TeXLive/W32TeX などには標準でインストールされています.

1.2 マニュアル

コマンドラインから texdoc cancel を実行する.

§2 使い方

2.1プリアンブルに
  \usepackage {cancel}
  を記述します.

2.2 コマンド

(1)\cancel --- 引数に対して対角線(スラッシュ)を描画する.(math/text両用)

(2)\bcancel --- バックスラッシュを描画する.(math/text両用)

(3)\xcancel --- X(クロス)を描画する.(実際には\cancel+\bcancel)(math/text両用)

(4)\cancelto{<value>}{<expression>} --- 斜め矢印線(その先に項目)を描画する.
                            (mathのみ)

(5)カラーパッケージを使用する場合は,以下を宣言することができます.
   \renewcommand{\CancelColor}{<color_command>}
   e.g. \renewcommand{\CancelColor}{\color{red}} --- 赤色のキャンセル線

(6)オプション[thicklines]の指定ができます.--- キャンセル線が太くなる
   e.g. \usepackage[thicklines]{cancel}

§3 サンプル

cancel01.png

cancel02.png

スポンサーサイト
  1. 2016/05/27(金) 04:46:21|
  2. LaTeX Tools