天地有情

[LaTeX] tabto --- 「タブ」の移動制御

tabto --- 「タブ」の移動制御

§1 はじめに

段落中の固定された位置にタブ移動します.
二つの新しいテキスト位置決めコマンドが定義されています.( \tabto and \tab)

1.1 インストール

必要に応じて,CTAN( http://www.ctan.org/pkg/tabto-ltx )から
ダウンロードしてください.

1.2 マニュアル

コマンドラインから texdoc tabto を実行してください.
あるいは,上記に同梱の tabto-doc.pdf を参照ください.

§2 使い方

2.1プリアンブルに
  \usepackage {tabto}
  を記述します.

2.2 コマンド

tabto00.png


§3 サンプル

(1)tabto[*]の例

● \tabto{<length>} --- 改行動作あり
段落の左マージンに対する相対的な位置にタブ移動します.
行のテキストが所望の位置を越えれば,改行してタブが新しい行を開始し移動します.

● \tabto*{<length>} --- 改行動作なし
バックスペースを実行する以外,\tabtoと同様です.
そのテキストがすでに指定された長さより長いときは,ライン上のオーバープリントのテキストにします.
(すなわち,改行されません)

tabto01.png





(2)\tab の例

●\tab
\tab は常に,タブストップが既にある場合でも,次のタブストップ(または次の行)に移動します.
テキストが残りのスペースにうまく収まらない場合に改行は \tab の直後に許可されています.

tabto02.png





(3)\TabPositions の例

●\TabPositions{<length>, <length>, ... <length>}
タブは左マージンからの相対位置のカンマ区切りリストとして停止を宣言します.

tabto03.png





(4)\NumTabs の例

●\NumTabs{<number>}
は等間隔タブ,左マージンから始まり,\linewidh にまたがるリストを宣言します.
例えば \NumTabs{2} は,0pt と 0.5\linewidth のタブは,停止を宣言します.
\TabPositions{0pt,0.5\linewidth}または \TabPositions{0.5\linewidth} と同じです.

tabto04.png





(5)その他

既存のitemize環境で,各項目の後ろに新たにタイトルと作者を tabto を利用して追加した例を示します.

tabto05.png


(EOF)

スポンサーサイト
  1. 2016/05/24(火) 07:43:33|
  2. LaTeX Tools