天地有情

[LaTeX] float --- フロートのための環境改善

float --- フロートのための環境改善

§1 はじめに

float パッケージを利用すると,LaTeX の図表のようなフロートを定義する際のインタフェース
が改善できます.このパッケージにはフロートの見た目を制御する「フロートスタイル」という
考えが追加されています.新しい種類のフロートは\newfloat コマンドを使って定義できます.


1.1 インストール

TeXLive/W32TeX などには標準でインストールされています.

1.2 マニュアル

コマンドラインから texdoc float を実行してください.

§2 使い方

(1)プリアンブルに
   \usepackage {float} を記述します.

(2)主要なコマンドと引数
   
   ・\floatstyle{<style>}
   ・\newfloat{<type>}{<placement>}{<ext>}[<within>]
   ・\listof{<type>}{<title>}

   <style> . . . . plain, plaintop , boxed, ruled のいずれかを指定する.
             ・plain    caption位置はフロート体の下に出る.
             ・plaintop   caption位置はフロート体の上に出る.
             ・boxed    図,表はBox(実線)で囲まれ,caption位置はフロート体の下に出る.
             ・ruled    図,表は罫線で区切られ,caption位置はフロート体の下に出る.
 
   <type> . . . . フロートの新しいクラスの種類を指定する.(フロート環境名を設定)
             ・\begin{<type>}\caption{...} ~ \end{<type>}
 
   <placement> . . 新しいクラスの図表の位置(tbph) を指定する.(top, bottom, page, here)
             他に(H)があるが,ここでは指定できない.
             任意の他の配置指定子(tbph)と組み合わせて使用することはできない.
 
   <ext> . . . . \listofによる図表の一覧用の補助ファイルの拡張子を指定する.
             このファイルにキャプションを書き出す.
   
   <within> . . . section, chapter を指定可.章・節ごとの番号を付与する.
   
   <title> . . . .\listofによる図表の一覧表の見出し用に使うタイトル

§3 いくつかのサンプル

(1)サンプル1

float01.png


・<style>は,夫々 "ruled" と "boxed" を指定しています.caption位置(上,下)に留意.
・<type>は,夫々 "Figure" と "Table" を指定しています.
   従って,環境名は,夫々 Figure環境 と Table環境 になります.
・キャプション名は<type>に従って自動設定されます.この場合は "Figure ~","Table ~".
   もし,変更したければ,\floatname{Figure}{図}のように \floatname で設定します.
・<within>は section あるいは chapter を指定します.

(2)サンプル2

float02.png


・図や表のリストは,出力したいところで \listof コマンドを使います.
・<title>は,この場合は "図一覧" "表一覧" としています.
・\listofコマンドは,標準LaTeXの \listoffigures と \listoftables に類似しています.

(3)サンプル3

float03.png


・プログラムや数式なども「フロートスタイル」が適用できます.


§4 LaTeX 標準の float, table 環境を使う

LaTeX 標準の float, table 環境を使うには,

\floatstyle{ruled}
\restylefloat{table}

あるいは

\floatstyle{ruled}
\restylefloat{float}

などのように \restylefloat コマンドを使います.

float04.png



(EOF)

スポンサーサイト
  1. 2016/05/15(日) 06:55:30|
  2. LaTeX Tools