天地有情

[LaTeX] pifont --- ZapfDingbats のフォントを使う

pifont --- ZapfDingbats のフォントを使う

§1 はじめに

テキスト用フォント以外の "特殊な記号を集めたフォント" は
piフォントと呼ばれ,PostScript フォントの ZapfDingbats が
あります.pifontパッケージ を用いて利用することができます.

1.1 インストール

TeXLive/W32TeX などには標準でインストールされています.

1.2 マニュアル

コマンドラインから texdoc pifont を実行してください.
psnfss2e.pdf が表示されます. 第7節~8節が該当します.
文字コード表も収録されています.
(美文書作成入門の付録ページにもあります)

1.3 文字コード表を出力したい場合

次の手順でコマンド操作を行ってください.

■ ZapfDingbats のコード表

(1) C:\Users\Desktop> latex nfssfont
  \currfontname= pzdr
  *\table\stop

ここで,Desktop上に nfssfont.dvi が出力されます.
(これを開かないでください)
ファイル名は固定ですので pzdr.dvi にリネームして
おきます.引き続き

(2) C:\Users\Desktop> dvipdfmx pzdr.dvi

  これで pzdr.pdf が出来上がり,PDFを開きます.

■ PostScriptの Symbol フォント のコード表

(1) C:\Users\Desktop> latex nfssfont
\currfontname= psyr
*\table\stop

(2) 上記と同様にして psyr.pdf を生成してください


(3)【補記】文字コード表出力に関して
\currfontname= ■■■

■■■に指定できる代表的なものとして,上記の pzdr, psyr の他に
一部ですが以下が見つかりました.tfmファイル が存在すれば確認できると思います.

・dingbat
・wasy10
・cmr10
・cmmi10
・cmdunh10
・msam10
・msbm10
・eufm10
・eusm10
・wncyr10
・cmcyr10


§2 使い方

2.1 プリアンブルに
  \usepackage {pifont}
  を記述します.

2.2 環境とコマンド

pifont01.png


<num>は 10進数,8進数('nnn),16進数("nn) で指定できます.

§3 幾つかのサンプル

pifont02.png


pifont03.png


pifont04.png


(EOF)

スポンサーサイト
  1. 2016/04/25(月) 04:39:41|
  2. LaTeX Tools