天地有情

[LaTeX] bar --- 棒グラフを生成

bar --- 棒グラフを生成

§1はじめに

データを説明するための補助として,バーや円グラフが用いられます.
barパッケージは外部プログラムに頼ることなく,文書中に棒グラフを使用することができます.
本パッケージは,LaTeXの picture環境 を使用した"barenv" 環境を提供しています.
(bar.sty は元々は LaTeX209 用でしたが,LaTeX2e 用に修正されています.)

1.1 インストール

CTAN ( http://www.ctan.org/tex-archive/macros/latex209/contrib/barkom ) からダウンロードし,インストールしてください.

1.2 マニュアル

  同梱の barkom.pdf を参照してください.

§2 使い方

2.1 書式

プリアンブルに
  \usepackage {bar,epic,eepic} を記述します.
  (注) bar だけでは warning が発生するおそれがあるため,epic, eepic を補充しておきます.

2.2 環境とコマンド

(1)barenv 環境内部の構成

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
\begin{barenv}
%宣言部
   \set*** を記述する
 \bar{値}{Index No.}[コメント]
  ...
 \bar{値}{Index No.}[コメント]
\end{barenv}
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  値   :棒の高さ
  Index No:8種類のパターン
  ※ 長さ単位は pt が既定値

barkom01.png


(2)コマンド

barkom02.png


(3)簡単な例(デフォルト設定を使用)

barkom03.png


§3 サンプル

(1)

barkom04.png


(注) bar.sty において,ドイツ語の月数を日本語の月数に変更しています.

(2)

barkom05.png


(注) bar.sty において,ドイツ語の曜日を日本語の曜日に変更しています.

(3)
barkom06.png


グラフは、水平線の背景を提供ができます.これは、各バーの値の読み取りを容易にします.(\setlinestyle)
点線(dotted)または実線(solid)の背景の間で選択することができます。デフォルトは点線です.
\setlinestyle{solid}/{dotted}

(EOF)

スポンサーサイト
  1. 2016/04/09(土) 13:21:13|
  2. LaTeX Tools