天地有情

[LaTeX] verbments --- プログラムソースコードのハイライト表示

verbments --- プログラムソースコードのハイライト表示

§1 はじめに

verbments はプログラムソースコードをフォーマットするパッケージです.構文形式を下記に示します.

   ■■■■■■■■■■■■■■■■■
   \begin{pyglist}[<options>]
    <source code>
   \end{pyglist}
   ■■■■■■■■■■■■■■■■■

選択した言語 <options> でコード <source code> の一部をハイライト表示します.
強調表示されたソースコードの出力は、Python言語の強力なPygmentsライブラリを経由して
フォーマットされています.外観は後述のオプションでカスタマイズすることができます.
pyglist環境は、key=value の表記で多くのオプションを受け付けます.

■ サンプル: <options> = [language=c]   (C言語の例)

verbments00.png


(余滴)verbmentsパッケージは、LaTeXでは2つの人気のパッケージ(listings & minted)の
    いくつかの欠点を克服します.
    verbmentsパッケージはmintedアイデアを使用し,fancyvrbとframedのパッケージを
    使用してタイプセットされています.

1.1 インストール

(1)必要に応じて,CTAN ( http://www.ctan.org/pkg/verbments )からダウンロードの上,インストールしてください.
    (texlive2015には収録されているようです.)

(2)Pygmentsをインストールする (後述参照)
   Pygmentsは従来のパッケージと比較して優れた構文の強調表示を提供します.
   Pygmentsは,Pythonで書かれています.Python2.6以降があることを確認してください.
   システムにインストールされているか否かは,簡単にコマンドラインからチェックできます.
   
   python --version
   Python 2.7.7 ---- (最新版は2.7.9)

   Pythonがインストールされていない場合は,PythonのWebサイトからダウンロードしてください.
   https://www.python.org/
   
   その後,次のコマンドを使用して,Pygmentsのをインストールすることができます.

   easy_install Pygments

(3)verbments は次のパッケージを必要とします.確認してください.

   xkeyval, fancyvrb, framed, xcolor, calc

   (確認するには例えば,コマンドラインから kpsewhich keyval.sty のようにすれば良いでしょう)

1.2 マニュアル

  同梱の verbments.pdf を参照してください.

§2.LaTeX2e 文書での指定方法

2.1 書式

(1)pyglist 環境
   プリアンブルに \usepackage{verbments} を記述します.
   
   \begin{pyglist}[options] ~ \end{pyglist} 環境の中にソースコードを記述します.

verbments01.png

2.2 サポートしている言語

主な言語として,
c, c++, fortran, java, haskell, perl,, ruby, plolog, php, sql, html, xml , など約150種.
詳細はコマンドラインから pygmentize -L lexers を実行してください.

§3.いくつかのサンプル

(1)オプション [language=c,texcl=true,style=vs,bgcolor=Moccasin] を付加した例

verbments02.png

ソースコードは,LaTeXコマンドが有効で(texcl=true),かつVisual Studioのスタイル(style=vs)
とモカシンの背景色(bgcolor=Moccasin])でタイプセットされています.
※ \usepackage[svgnames]{xcolor}をプレアンブルに追加します.

pyglist環境のオプションリストが長くなる場合は,グローバルコマンド \plset を使用します.
例えば:
\plset{language=c,texcl=true,style=vs,bgcolor=Moccasin}

(2)ソースコードリストは,キャプションを含めることができます.

オプション [language=c,caption={First C program}]

verbments03.png

リストのキャプションラベルは、デフォルトでは Listing です.
これは listingname オプションを使用して変更することができます. 例えば,

\plset{language=c,caption={First C program},listingname=\textbf{Program}}

リストのキャプションテキスト,ラベルの色,並びにそれらの個々のフォントを指定することも可能です.

verbments04.png

(3)fancyvrb options

pyglist環境は実際にfancyvrbパッケージのverbatim環境を使用してタイプセットされています.
すべてfancyvrbオプションはpyglist環境で効果があります.
より詳細なfancyvrbオプションの説明については,fancyvrbパッケージのドキュメントを参照してください.

verbments05.png

\fvsetコマンドでfancyvrbオプションがグローバル設定です.
またpyglist環境のfvsetオプションを使用してローカルに設定することができます.

verbments06.png

(4)オプションのリスト

pyglist環境で使用可能なオプションの完全なリストはマニュアルのpage-7 にあります.

(EOF)
スポンサーサイト
  1. 2016/04/08(金) 09:00:35|
  2. LaTeX Tools