天地有情

[LaTeX] calculator --- 関数電卓としてLaTeXを使用

calculator --- 関数電卓としてLaTeXを使用

§1 はじめに

calculatorパッケージは,一般的な科学計算の多くを実行できるような電卓として LaTeX を使用します.

このパッケージを使用すると,整数と小数とのいくつかの計算,べき乗,平方根,対数,三角関数や双曲線関数などを
計算することができます.また,2,3次元のベクトルの基本的な計算もサポートしています.

同梱の calculusパッケージで拡張すると,初等関数,関数,極座標およびベクトル値実関数と操作を含む様々な機能が
追加されます.

1.1 インストール

TeXLive/W32TeX などには標準でインストールされています.

1.2 マニュアル

コマンドラインから texdoc calculator を実行してください.

§2 使い方

2.1 文書での指定方法

プリアンブルに
  \usepackage {calculator,calculus} を記述します.

2.2 主なコマンドなど

以下はマニュアルから,よく使われそうなものだけを抽出しています.

(1)事前に定義されている定数

calculator01.png

(2)主なコマンド

calculator02.png


calculator03.png


§3 サンプル

各コマンドの使い方の詳細サンプルが マニュアル(3. Operations with numbers p-5~30) に記載されており,
こちらを参考にして頂ければと思います.

マニュアル(p-4)に掲載の例だけを挙げておきます.

calculator04.png

(EOF)
スポンサーサイト
  1. 2016/04/05(火) 09:12:42|
  2. LaTeX Tools