天地有情

[LaTeX] pb-diagram --- 複雑な可換図式(commutative diagram)を生成

pb-diagram --- 複雑な可換図式(commutative diagram)を生成

§1 はじめに

diagram環境は概念的なグリッド上にノードを配置し,それらに矢印を取り付けることにより,
複雑な可換図式を作成することができます.

1.1 インストール

CTAN ( http://www.ctan.org/pkg/pb-diagram )からダウンロードの上,インストールしてください.


1.2 マニュアル

   同梱の pb-manual.pdf を参照してください.

§2 使い方

2.1 書式

プリアンブルに
  \usepackage{pb-diagram,lamsarrow,pb-lams}
  を記述します.

2.2 diagram環境

diagram環境は 数式モード のみで使用されます.使用法を次に示します.

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
\[
\begin{diagram}
  node arrow arrow ... node arrow arrow ... .... \\
  node arrow arrow ... node arrow arrow ... .... \\
  ...
  node arrow arrow ... node arrow arrow ... ....
\end{diagram}
\]
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


2.3 主なコマンド

● \node[列間隔]{矢印方向,ラベルなどの指定}
   列間隔のデフォルトは1
   次行へは \\[行間隔] コマンドで移行する.デフォルトは1

● \arrow --- 使用法は所望のラベル数によって異なります.

 (1) \arrow[size]{direction,options}
 (2) \arrow[size]{direction,onelabel,options}{label}
 (3) \arrow[size]{direction,twolabel,options}{label1}{label2}

例えば、
\arrow[2]{e}は2列にまたがる.
\arrow[2]{s}は2行にまたがる.

矢印の方向は,次のコンパス(compass )方向から選択します.

   n,e,s,w,ne,nw,se,sw,nne,nnw,sse,ssw,ene,ese,wnw,wsw(16方向)

なお,pb-lams styleがロードされている場合,以下のリストから選択することもできます.

   nee,see,nww,sww,
   neee,nnne,nnnw,nwww,swww,sssw,ssse,seee,
   nnnee,nnnww,sssww,sssee,nneee,nnwww,sswww,sseee

● onelabel/twolabel (ラベル)について

onelabel指定子は次から選択できます.

  t : top
  b : bottom
  l : left (垂直の矢印でのみ使用する)
  r : right (同上)

twolabel指定子は次から選択できます.

  tb : top and bottom
  lr : left and right (垂直の矢印でのみ使用する)

● options 主なオプションについて

options には,矢軸のスタイル,矢頭と矢尻,およびラベルの位置を指定します.

 (1) 線種シンボル
      ..  ドットまたはダッシュの矢軸
      !  目に見えない矢軸

 (2) 矢シンボル

      -  矢じりなし
      <> 両端に矢じり

 (3) デフォルト

シンプルなラインシャフト,単一の単純な矢印,特別なテールシンボル.ラベルは,矢軸の中間点に配置します.


 (4) ラベルの位置決めオプションは次のとおりです。

      1  最後尾から1/4の位置
      2  最後尾から2/4の位置(デフォルト)
      3  最後尾から3/4の位置


§3 簡単なサンプル

pb-diagram01.png


(EOF)

スポンサーサイト
  1. 2016/03/06(日) 06:41:27|
  2. LaTeX Tools