天地有情

[LaTeX] trig --- 三角関数を演算する

§1 はじめに

trig.sty は三角関数(sin, cos, tan)を計算します.本パッケージは graphicsパッケージにbundle
されていますが,usepackage{trig} として単独でも利用できます.手軽に sin, cos, tan の計算ができます.
より精度の高いものとしては,fp.sty や eclarith.sty などがあります.

§2 使い方

演算を実行する CalculateXXX{<deg>} と 演算結果を出力する UseXXX{<deg>}を対で使います.
XXX は Sin, Cos, Tan です.

<deg> は 10進実数表記の角度で「度数法」です.(弧度法:ラディアンではありません)

§3コマンド

3つの定義されているコマンドは以下の通りです.

(1)正弦: \CalculateSin{x} および \UseSin{x}

(2)余弦: \CalculateCos{x} および \UseCos{x}

(3)正接: \CalculateTan{x} および \UseTan{x}

§4ユーザ定義マクロ

次のようなマクロを定義し,使い易くしておきます.LaTeX文書のプリアンブルに記述しておきます.

(1)\newcommand\DegSin[1]{\CalculateSin{#1}\UseSin{#1}}

(2)\newcommand\DegCos[1]{\CalculateCos{#1\}UseCos{#1}}

(3)\newcommand\DegTan[1]{\CalculateTan{#1}\UseTan{#1}}


§5サンプル

■ ソースファイル

trig01.png

■ 結果:

trig02.png


(EOF)
スポンサーサイト
  1. 2016/03/03(木) 08:38:18|
  2. LaTeX Tools