天地有情

[LaTeX] lengthconvert --- "長さ"の変換

lengthconvert --- "長さ"の変換

len-conv01.png
(StackExchangeより)

§1 はじめに

lengthconvertパッケージにはTEXのデフォルト単位で"長さの変換"を提供します.

パッケージはCTANで入手可能なl3kernelの最新バージョンを必要とします.
内部的には、長さを変換するl3fp modulを使用しています.
TeXで許可された単位を以下の表に示します.

len-conv02.png


1.1 インストール

TeXLive/W32TeX などには標準でインストールされています.

1.2 マニュアル

コマンドラインから texdoc lengthconvert を実行してください.

§2 基本的な仕様

(1) プリアンブルに
   \usepackage {lengthconvert} を記述します

(2) 使い方はとても簡単です.コマンドの \Convert するために長さを渡し,結果を取得します.

  \Convert[<options>] {<length>}
  
  コマンドは,オプションで指定された単位に所定の長さに変換します.デフォルトの単位はcmです.
  
  \Convertsetup {<options>}  オプションの指定を可能にします.

(3)オプションについて

オプションは"略称"または"完全な単語"の単位を使用することができます.次は,すべての許可の入力を示しています.

・pt / point
・pc / pica
・in / inch
・bp / big-point
・cm / centimeter
・mm / millimeter
・dd / didot-point
・cc / cicero
・sp / scaled-point
・use-siunitx
   真または偽のいずれかであることができるフラグです.
   trueの場合,新しい長さの出力はコマンド \SI を使用し siunitxパッケージ によって行われます.
・precision
   このオプションは整数を受け入れ,出力の精度を指定します.
・number-only
   真または偽のいずれかであることができるフラグです.trueの場合,数だけが印刷されます.

(4)いくつかの記述例

左の列が入力例を、右の列が出力を示します.

len-conv03.png


§3 サンプル

len-conv04.png

【結果】
len-conv05.png

(EOF)
スポンサーサイト
  1. 2016/02/10(水) 12:03:15|
  2. LaTeX Tools