天地有情

[LaTeX] genkou --- 原稿用紙パッケージ

genkou --- 原稿用紙パッケージ

§1 はじめに

LaTeX で原稿用紙のような体裁を実現することです.文字と桝目を同時に出力します.
(注意)市販の原稿用紙の桝目にあわせて文字を印刷するものではありません.

1.1 インストール

ftp://masui.med.osaka-u.ac.jp/pub/public/latex/ (LaTexの解説 - 大阪大学大学院医学系研究科・医学部)から,
style/ディレクトリに進み,fgenko10.lzh をダウンロードし,解凍してください.

genkou01.png


(1) すべてのファイル群の文字コードは Shift_JIS となっています.これを UTF-8 に変更するものとします.
  例えば," nkf -w -Lw --overwrite file-name " ,確認するは ”nkf -g file-name”

(2) 同梱の readme.1st を読んでください.

(3) 更に,g-readme.tex をコンパイルします.これが マニュアル となります.
   (コンパイルは "ptex2pdf -l g-readme" --- PDFファイルが得られます)

上記マニュアルの "3. インストール" 説明に従い,インストールしてください.

もう少し,詳細に下図で示します.

genkou02A.png


● 黒字は既存のディレクトリですが,なければ追加作成してください.
  赤字は追加するディレクトリやファイル群です.

● vfファイルの作成は tfmディレクトリ内で次の操作を行います.
     makejvf gmin10 rml
     makejvf gtmin10 rmlv
  生成された vfファイルは /texmf-local/fonts/vf/genkou/ に移動します.

● /texmf-local/fonts/source/genkou 内で,次の操作を行います.
     mktexpk --mfmode / --bdpi 600 --mag 2+90/600 --dpi 1290 gerib10
  生成された gerib10.1290pk を /texmf-local/fonts/pk/genkou/ に移動します.

● 以上の作業が終了したら,
     mktexlsr を実行し,ls-R データベースを更新しておきます.

1.2 マニュアル

先述の 1.1(3) で説明の g-readme.pdf を利用します.


§2 基本的な使い方

2.1 書式

プリアンブルに
  \documentclass[<options>] {genkou} を記述します.

  <options> は マニュアルを参照ください.

2.2 組み方

横書き,縦書き,リボン付き,便箋風(縦書きで行間に罫線の入るもの)の4種類から選ぶことができます.

2.3 用紙サイズ

指定可能な組み合わせは,<横,B5 >,<横,A4 >,<縦,A4 >,<縦,B4 >の4 種類です.
組み方に リボン や 便箋 を指定した場合は,用紙サイズは自動的に決められます.

§3 サンプル

(1)縦,A4 の例 (t-neko.tex)

genkou03.png


【コンパイル】 ptex2pdf -l -od "-p A4 -l" t-neko.tex
(注) dvipdfmx用 のオプション A4サイズ(-p A4) ,landscape(-l) を明示的に指定する.

【結果】

genkou04.png


(注) \documentclass[,A4,禁則]{genkou}とすれば,横書き になります.




(2)便箋の例(binsen.tex)

genkou05.png


【コンパイル】 ptex2pdf -l binsen.tex

【結果】

genkou06.png





(3)リボンの例(ribon.tex)

genkou07.png


【コンパイル】 ptex2pdf -l -od "-p B4 -l" ribon.tex

【結果】

genkou08.png





(EOF)
スポンサーサイト
  1. 2016/02/06(土) 16:49:55|
  2. LaTeX Tools