天地有情

[LaTeX] usebib --- bibファイルのフィールド項目 の ”任意の要素”を表示する

usebib --- bibファイルのフィールド項目 の ”任意の要素”を表示する

§1 はじめに

biblatexでは,文書内で エントリ項目 の ”任意の要素”を使用することが可能です.
標準LaTeX では引用した記事や本のタイトルを直接参照することはできません.

usebibパッケージは,特殊な環境で .bib ファイルを読み込むことによって,フィールド項目
の ”任意の要素”の利用が可能です.

1.1 インストール

TeXLive/W32TeX などには標準でインストールされていますので,インストール作業は必要ありません.
すぐに利用できる状態にあると思われます.

1.2 マニュアル

コマンドラインから texdoc usebib を実行してください.

§2 LaTeX2e 文書での指定方法

2.1 書式

● プリアンブルに
 \usepackage{usebib}
 \bibinput{bibファイル名,...}  (ただし,拡張子なし)
を記述します.

● 本文中では次のコマンドが使われます.
 \usebibentry{<文献引用キー>}{<フィールド名>} 

§3 サンプル

簡単な例を挙げておきます.

(1)文献データベースファイルの作成 --- mybibrefs.bib



(2)文書ファイルの作成 --- usebib.tex



(3)コンパイル

  コンパイルは4回続けて行います.

  1回目: ptex2pdf -l usebib
  2回目: pbibtex usebib
  3回目: ptex2pdf -l usebib.tex
  4回目: ptex2pdf -l usebib.tex

(注) ptex2pdf の代わりに platex-utf8 でも可.
  この場合,5回目は dvipdfmx usebib として, PDF を得る.

(4)結果

usebib01.png


(EOF)

スポンサーサイト
  1. 2015/10/25(日) 14:18:07|
  2. LaTeX Tools