天地有情

[LaTeX] textpath --- MetaPostのフリーパスに沿ってテキストを植字する

textpath --- MetaPostのフリーパスに沿ってテキストを植字する

§1 はじめに

textpath.mp は MetaPost パッケージによるフリーパスに沿ってテキストを植字するマクロを提供します.

1.1 インストール

TeXLive/W32TeX などには標準でインストールされていますので,インストール作業は必要ありません.
すぐに利用できる状態にあると思われます.

1.2 マニュアル

コマンドラインから texdoc textpath を実行してください.

§2 作成と実行について

2.1 MetaPostソースファイル(.mp)の作成

(1)次のフォーマットで foo.mp ファイルを作成します.

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
input latexmp;
setupLaTeXMP(packages="textpathmp", mode=rerun);
input textpath;

beginfig(1);
--- MetaPost コードを記述 ---
endfig;
bye;
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

(2)コンパイルの実行

   mpost foo[.mp]

正しくコンパイルされたら foo.1 が生成されます.
拡張子は beginfig(2) ならば foo.2 となります.



2.2 LaTeX ソースファイル(.tex)の作成

(1)次のフォーマットで foo.tex ファイルを作成します.

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
\documentclass{article}
\usepackage[dvips]{graphicx}
\begin{document}
\includegraphics{foo.1}
\end{document}
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

(2)コンパイルの実行

   latex foo[.tex]
続いて,
   dvipdfmx foo[.dvi]


§3 Examples

3.1 sampleA

(1)sampleA.mp



【簡単な説明】
10,11行目:パスは,-90度の角度で始まり”時計回り”に実行されます.
     最後のパラメータ(j)は,パス上のテキストの位置揃えを制御する数値です.
     ・j=0 ---- text is left aligned
     ・j=0.5 -- text is centered
     ・j=1 ---- text is right aligned

macro: textpath(expr t, p, j)
マクロはパスに変換されたテキストが含まれている画像を返します.
マクロの詳細は textpath.mp を参照してください.

(2)sampleA.tex



(3)結果

tpath-A.png





3.2 sampleB

(1)sampleB.mp



(2)sampleB.tex



(3)結果

tpath-B.png





3.3 sampleC

(1)sampleC.mp



(2)sampleC.tex



(3)結果

tpath-C.png





3.4 sampleD

(1)sampleD.mp



(2)sampleD.tex



(3)結果

tpath-D.png





3.5 sampleE

(1)sampleE.mp



(2)sampleE.tex



(3)結果

tpath-E.png





3.6 sampleF

(1)sampleF.mp



(2)sampleF.tex



(3)結果

tpath-F.png





3.7 sampleG

(1)sampleG.mp



(2)sampleG.tex



(3)結果

tpath-G.png




(EOF)
スポンサーサイト
  1. 2015/09/28(月) 09:06:24|
  2. LaTeX Tools