天地有情

[LaTeX] pgf-pie --- pieチャート(円グラフ) を描画する

pgf-pie --- pieチャート(円グラフ) を描画する

§1 はじめに

pgf-pie パッケージは 円グラフ(および変形チャート)を描画するための LaTeXパッケージ です.
このドキュメントでは,pgf-pie パッケージ の使用法を提示します.

1.1 インストール

TeXLive/W32TeX などには標準でインストールされていますので,インストール作業は必要ありません.
すぐに利用できる状態にあると思われます.

1.2 マニュアル

コマンドラインから texdoc pgf-pie を実行してください.

§2 LaTeX2e 文書での指定方法

2.1 書式

プリアンブルに
\usepackage{pgf-pie} を記述します.

2.2 構文

\pie[<options>]{グラフ仕様}

● \pie は pgf-pie が提供している唯一の command です.

● {グラフ仕様} は number/text 形式の組み合わせの list です.例えば,{10/A, 20/B, 30/C, 40/D}
  number は整数/実数 共に指定可能です.

● <options> は "§3 サンプル" を参考にして下さい.

2.3 簡単な例

pgf-pie01.png





【簡単な説明】

(1)チャートのサイズは半径によって設定されます.(デフォルトは3[単位:cm])

(2)カラーは反時計回りに,以下の10種が事前定義されています.

color={blue!60, cyan!60, yellow!60, orange!60, red!60,
blue!60!cyan!60, cyan!60!yellow!60, red!60!cyan!60,
red!60!blue!60, orange!60!cyan!60}

   color= オプションで任意に設定することができます.

(3)チャートの中心は,pos= オプションで設定することができます.(デフォルトは{0,0})

(4)フォントのサイズは pie size で一部が自動的に大きなに応じて拡大縮小することができます.
   scale font オプションを指定します.

(5)text = inside オプションを指定すると,ラベル文字を円内に配置できます.

(6)コンパイルについて
   欧文onryなら pdflatex foo.tex としますが,
   この例のように,和文が混在する場合には lualatex foo.tex とします.
   (クラスファイルは ltjsarticle または ltjarticle を利用します)

§3 サンプル

3.1 オプション [text=inside] を指定した例

pgf-pie02.png





3.2 オプション [explode ={0.1,0,0,0,0}] を指定した例

pgf-pie03.png



なお,[explode =0.1]とすれば,すべてのエリアに間隙が入ります.


3.3 Angle of slices

sum の値がグラフ内のすべてのデータの合計を示し,それはデフォルトでは100です.
auto が設定されているとき,それは自動的に計算され,その後,スライスの角度を数値との和によって決定されます.

pgf-pie04.png





3.4 Variant Charts --- Polar area diagram(鶏頭図:トサカ)の例

Polar area diagram は、通常の円グラフに似ています.

pgf-pie05.png





3.5 Variant Charts --- Square

pgf-pie06.png





3.6 Variant Charts --- Clouds

pgf-pie07.png





(EOF)
スポンサーサイト
  1. 2015/09/20(日) 10:39:18|
  2. LaTeX Tools