天地有情

[LaTeX] pgfplots (Revision 1.12.1) --- Examples集

pgfplots (Revision 1.12.1) --- Examples集

§1 はじめに

● pgfplots パッケージは簡単にプロットとラベルされた軸を生成するためのツールを提供しています.
  2次元および3次元の通常のプロット,logplots,半logplotsを描画します.

● pgfplots は PGF/TikZ 上に構築されています.必須ではありませんが TikZ の知識は pgfplots の作業を
  簡素化します.しかし,このライブラリは少なくとも PGFバージョン2.10 を必要とすることに注意してください.

● pgfplotsは,以下の2つのコンポーネントを付属しています.
(1)プロット成分と
(2)数値のフォーマットと数表の後処理を簡素化する Pgfplots Table コンポーネント.
   これは,別のパッケージとして付属しており,独自のマニュアル pgfplotstable.pdf をもっています.

● pgfplots は後方互換性で書かれています.
  後方互換性の問題引き起こさないように以下を "preamble" に記述する必要があります.

  -----------------------------
  \usepackage{pgfplots}
  \pgfplotsset{compat=1.12}
  -----------------------------

1.1 インストール

TeXLive/W32TeX などには標準でインストールされていますので,インストール作業は必要ありません.
すぐに利用できる状態にあると思われます.

1.2 マニュアル

コマンドラインから texdoc pgfplots を実行してください.

§2 LaTeX2e 文書での指定

基本的な書式例を次に示します.

\documentclass{article}
\usepackage{pgfplots}
\pgfplotsset{compat=1.12}
\begin{document}
\begin{tikzpicture}
\begin{axis}[option]
\addplot[option]{...} % 2次元プロットなど
\end{axis}
\end{tikzpicture}
\end{document}

(1)pgfplots は pdflatex でコンパイルすることをターゲットとしています.
   クラスファイルは 欧文クラス(article/report/book,あるいは KOMA-script,standalone などを
   指定すれば良いです.
   この場合,コンパイルは pdflatex foo.tex とします.

(2)ソースファイルに和文が混在するような場合はクラスファイルとして,luatex-ja(ltjsarticle/ltarticle など)
   が利用できます.
   この場合,コンパイルは lualatex foo.tex とします.
   luajitlatex foo.tex とした場合は注意が必要です.preamble に \def\pgfplotsenablelua{0} を付加します.

(3)latex + dvipdfmx の場合は,preamble に 次を記述する必要があります.

   \def\pgfsysdriver{pgfsys-dvipdfm.def}
   %\def\pgfsysdriver{pgfsys-pdftex.def}
   %\def\pgfsysdriver{pgfsys-dvips.def}
   %\def\pgfsysdriver{pgfsys-dvipdfmx.def}
   %\def\pgfsysdriver{pgfsys-xetex.def}
   \usepackage{pgfplots}

§3 サンプル集

注意:
サンプルの中にはテーブルデータを必要とするものがあります.
W32TeX ではこのデータが収録されていませんので,CTAN から pgfplots.zip を一旦ダウンロードし,
その中の pgfplots\doc\pgfplots.doc.src.bz2 を解凍すると所用のデータが得られます.

サンプル集は下記をクリックして下さい.

   (1)pgfplots:Examples(1/2)

   (2)pgfplots:Examples(2/2)

(EOF)







スポンサーサイト
  1. 2015/08/27(木) 12:10:04|
  2. LaTeX Tools