天地有情

[LuaLatex] gnuplot-lua-tikz --- lualatex で gnuplot する

gnuplot-lua-tikz --- lualatex で gnuplot する

§1 はじめに

gnuplot で作成したグラフィクスを LaTeX や ConTeXt などに取り込むパッケージが既に幾つか
存在します.今回,紹介するのは gnuplot-lua-tikz パッケージです.概要を把握するために,
C:\w32tex\share\texmf-dist\doc\generic\gnuplot-lua-tikz\gnuplot-lua-tikz.pdf が参考になります.
以下は,W32TeX 関係で, lualatex での処理について説明していますが,platex や ConTeXt でも可能です.

1.1 パッケージのインストール

gnuplot-lua-tikz パッケージは TeXLive/W32TeX などには
C:\w32tex\share\texmf-dist\tex\latex\gnuplot-lua-tikz
に,標準でインストールされていますので,インストール作業は必要ありませが,最新版の gnuplot のインストールの
確認が必要です.

1.2 最新版の gnuplot のインストール

W32TeX の Topページ( http://w32tex.org/index-ja.html ) に進み,ページの後半の
=== Gnuplot 5.1 patch level 0 の Windows 版 (開発中の版)=== の項目から

● gp51pl0-win32-setup.exe (32bit版)

● gp51pl0-win64-setup.exe (64bit版)

のいずれかを PCマシンに合わせてインストールします.
さらに,
同じところに説明あるように, gpfc-cache -v を実行します.

-----------------------------------------------------------------------
C:\Users\uname\Desktop| gpfc-cache -r -v

Creating chache files for fontconfig.
It requires rather a long time, especially
if you have many large font files. Be patient.

ここで,PC性能にも依りますが 10~15分程度待ちます.
その後,以下のメッセージで終了となります.

C:/Windows/fonts: caching, new cache contents: 1392 fonts, 0 dirs
C:/Program Files/gnuplot/fonts/cache: cleaning cache directory
gpfc-cache: succeeded
-----------------------------------------------------------------------

1.3 マニュアル

(1)コマンドラインから texdoc gnuplot-lua-tikz を実行してください.

(2)gnuplot を起動させて次を実行します.参考になるでしょう.

   gnuplot> set term lua tikz help


§2 サンプル

練習ですので,DeskTop上に[sample]ホルダーを作成し,その中に gnuplot実行ファイル wgnuplot.exe と
コマンドシェル cmd.exe のショートカットを配置します.さらに,以下で説明する gnuplotプログラム gfigure.pltと
メインの LaTeX ファイル main.tex をエディタで作成し配置します.作業はこのホルダーの中で行います.

GPlua01.png

2.1 ソースファイルの作成

(1)gnuplotプログラム gfigure.plt の作成

-----------------------------------------------------------------
set term lua tikz font '\ttfamily,14.4'
set out 'gfigure.tex'
set title 'パラメトリック図形' font '\sffamily,24.88,fill=red'
set parametric
set sample 300
unset key
unset border
unset xtic
unset ytic
plot [t=0:2*pi] cos(3*t),sin(5*t) lw 4
-----------------------------------------------------------------

(2)LaTeX ファイル main.tex

-----------------------------------------------------------------
\documentclass{ltjsarticle}
\def\pgfsysdriver{pgfsys-pdftex.def}
\usepackage{gnuplot-lua-tikz}
\usepackage{type1cm}
%
\begin{document}
\input{gfigure.tex}
\end{document}
-----------------------------------------------------------------

2.2 コンパイル関係

(1)gfigure.plt から 出力ファイル gfigure.tex の生成

wgniplot.exe をクリック.起動後 load コマンドを実行します.

GPlua02.png

ホルダー内に gfigure.tex が生成されていることを確認します.

【注】gnuplot-tikz.lua が見つからないというメッセージが出た場合には次を Path に追加してみてください.

   C:\Program Files\gnuplot\share\luaterm

(2)main.tex をコンパイルし,main.pdf を生成します.

cmd.exe をクリック.起動後 lualatex コマンドを実行します.

GPlua03.png

ホルダー内に main.pdf が生成されていることを確認します.

(3)main.pdf を表示する.

GPlua04.png


(EOF)

スポンサーサイト
  1. 2015/07/15(水) 09:12:35|
  2. lualatex