天地有情

[LaTeX] easyfig --- figure環境を簡素化する

easyfig --- figure環境を簡素化する

§1 はじめに

easyfig パッケージは LaTeX の figure環境 を簡素化することを目的にしています.
通常,LaTeX の figure環境 は次のようにコーディングされます.

\begin{figure}
\centering
\includegraphics[<options>]{<filename>}
\caption{<caption text>}
\label{<label>}
\end{figure}

ここで紹介する easyfig パッケージは,より簡単かつ短い方法で次のマクロを提供します.

   \Figure[<key=value, ...>]{<image filename>}

なお,本マクロは,すべての \includegraphics キーを受け付けます.

1.1 インストール

TeXLive/W32TeX などには標準でインストールされていますので,インストール作業は必要ありません.
すぐに利用できる状態にあると思われます.

1.2 マニュアル

コマンドラインから texdoc easyfig を実行してください.

§2.LaTeX2e 文書での指定方法

2.1 書式

プリアンブルに
  \usepackage{easyfig} を記述します.

■ コマンド

   ----------------------------------------------------
   \Figure[<key=value pairs>]{<image filename>}
   
   \Figure*[<key=value pairs>]{<image filename>} --- 2段組ぶち抜き用
   ----------------------------------------------------

■ 主なキー

  caption=<caption>
  captionabove=<caption> -- デフォルトの下方配置を上方に配置に設定します.
  shortcaption=<short caption> -- tableoffiguresのために使用されます.
  label=<label>
  placement=<placement characters> -- このキーは,図の配置を定義します.
     有効な位置決め文字 -- 'p'(page), 't'(top), 'b'(bottom), 'h'(here) , '!'(force)
  here -- 図形を現在の位置に配置されます.

  center=<length>,left=<length>,right=<length> -- 中央,左,右にイメージを整列します.
                        <length>はデフォルトでは現在の \linewidth が使用されます.

  width=<length>, height=<length>, totalheight=<length>, min width=<length>, min height=<length>
  min size={<length>}{<length>}, max width=<length>, max height=<length>, max size={<length>}{<length>}
                   -- 画像のnominal/minimal/maximumの幅と高さを設定することができます.

  frame / frame=<length>
  fbox, fbox=<length>, fbox=<length> <sep>
                   --画像の縁取りをします.

  margin=<all sites>, margin=<left/right> <top/bottom>, margin=<llx i hlly> <urx> <ury>
                   -- 画像の周囲の余白(空白)を追加するために使用することができます.


2.2 一般的な使い方

通常,このマクロは次のように使用されます.

   ---------------------------------------------------------------------
   \Figure[caption=MyCaption,label=fig:mypic]{myimage}
   \Figure[caption=MyCaption,angle=30]{myimage}
   \Figure[caption=MyCaption,label=fig:mypic,placement=ht]{myimage}
   ---------------------------------------------------------------------

§3.サンプル

easyfig01.png

easyfig02.png

(EOF)
スポンサーサイト
  1. 2015/07/01(水) 07:12:32|
  2. LaTeX Tools